看護師になることを夢見て、大学に入学した18歳の冬、
私は突然CRPS(RSD)を発病しました。
それは、ちょっとした手術が原因で起きた悲しい出来事でした。
それから、固定ジストニアという原因不明の難病、肺胞低換気、
多嚢胞性卵巣症候群を次々に発病。左手と両足の自由を失いました。
脊髄刺激装置(SCS)とバクロフェンポンプ(ITB)を体に埋め込む手術をして、
長い長い入院生活を送りました。でも、負けてなんかいません。
今は、世にも珍しい車椅子ナースとして病院で働いています。
毎日、命を見つめてたくさんのことを学んでいます。
そんな闘病生活の中、たくさんの言葉のカケラが頭をよぎったのです。
そんな言葉を集めてできたのが詩でした。そして詩集を自費出版したところ、
多くの方から共感をいただきました。
また、私が書いた詩が合唱曲になり、それが楽譜になり音楽之友社から
「混声合唱とピアノのための4つのポエム」として発売されました。

いろんな事に挑戦したい・・・そんなまめの日々の出来事を綴った日記。それがこのブログです。
どうぞ、来られた方はコメントを残してやってください。
たくさんの方とのお話が、私の励みとなって、病気と闘うガソリンになるからです。
以前より、個人に対する誹謗中傷のコメントが多く寄せられていました。 申し訳ありませんが、コメントは認証性にさせていただきます。 誹謗中傷コメントなどは表に出すことなく削除させていただきます。 ネチケットを守ってください。 よろしくお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村 病気ブログ 脳・神経・脊髄の病気へ ブログランキング

2009年08月11日

看護師さん

私が初めてこのM病院に来て、ちょうど2年になります。

2年前の7月の終りに、かけこむようにしてやってきたこの病院。

まだ建物は新しくて、高台にあるホテルみたい。

M病院7階東病棟とのお付き合いは、もうずいぶん深くなった。

看護師さんと助手さんのほとんどみんなの名前が言えるよ。

逆にスタッフの人たちみんなも、「まめちゃん」って可愛がってくれる。

毎年何回も入院してるし、若いのは私くらいだからみんなからよくしてもらってます。

すごく優しい看護師さん。

治療がうまくいかなくて、体中痛くて痛くてうなっていると背中をさすってくれる。

時には厳しいけど、納得がいくまで説明してくれる。

人手がたりなくて忙しいはずなのに、夜でも話を聞いてくれる。

こないだなんてさ、もうなにもかも嫌になってふてくされて一日中布団かぶってたのね。

薬も拒否、食事も拒否、話しかけられてもうんともすんとも言わず。

みんなだいっ嫌いって思ってた。

でね、トイレに連れていってもらったんだけど、なかなか出なくてね。

なにをやっても排便してくれない。

介助してくれた看護師さんの数が、2人…3人と増えていって。

私は苦痛に顔を歪めて、目をぎゅっと閉じて下を向いてたの。

そしたら主任さんが「まめちゃん、顔をあげてごらん。みんな心配してきてくれたよ。」って。

パッと上をむくと、5人の看護師さんたちがいたの。

Uさん、Nさん、Kさん、Oさん、そしてKさん。

準夜帯で忙しいはずなのに、準夜さんや残っていた日勤さんもかけつけてくれてた。

なんか膨れっ面してたのが馬鹿みたいでさ。

みんなこんなに心配してくれてるのに、私はアホだなぁって。恥ずかしくなっちゃった。

チームが違う看護師さんも、心配して顔を見に来てくれる。

受け持ちさんじゃないのに、わざわざおしゃべりしに来てくれたり。

本当に優しいなぁ。ありがたいな。

辛くて苦しい時だからこそ、看護師さんの暖かさが心にしみます。

今日なんてさ、寝たきりの私を3人がかりでシャンプーしてくれたよ。

痛くないようにベッドごとお風呂場まで移動させてね。

師長さんまで洗ってくれたの。

超VIP洗髪だったよ。


いつも「よく頑張ってるね。一緒に乗り越えようね。」って言ってくれる。

すごく心強い。私は一人で闘っているんじゃないんだ。

わがままばかり言ってしまうけど、看護師さんたちに元気になった姿を早くみせてあげたい。

いつも優しい看護師さん。

ありがとう。
【関連する記事】
posted by まめ at 13:23| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

治療すみました。

予想はしていたけど、こんなに辛いとは思わなかった…。

特に昨日…。4時間近くずっと激痛で、涙が止まらなかった。

手術室で大号泣しました。

治療で泣き叫ぶっていうのは、初めてかもしれない。

経験したことのない痛みが、次から次に襲ってきて…。

生き地獄ってこのことかなぁって思った。

…しんどかったです。

おまけに痛みは楽になってません。

むしろ強くなってしまいました。

今は痛くて起きることもできない。

トイレに行くこともできなくて、また管を入れられてしまいました。

あと…、あとね。左手が肩から先まで全く動かなくなった。

完全麻痺って感じ。ただ重たい肉のカタマリが、肩からぶらさがってて、動かないのに痛みがのこってて、ひきちぎられるくらい痛いの。

どんなに頑張って力を入れても、動かそうと意識しても動かない。

痛いから動かないんじゃなくて、本当に神経が切断されちゃって動かないって感じなの。

驚いた…。ショックだった…。

今までは力を入れることができたからね。それでも少しは物をひっかけたり、支えたりすることができた。

だけど今はまったくピクリとも動かなくなってしまった。

そしてとにかく痛くてたまらない。

こんなの…つらすぎるよ。

この世の中に、神様なんていないって思った。

私頑張ったのに…たくさん我慢して治療頑張ったのに。

どうして病気はよくならないんだろう。

私はなんのために、生きているのでしょうか…。

苦しむために生きているのでしょうか。

病気になるために生まれてきたのでしょうか。

今は痛くて辛くて悔しくて、明日が見えないのです。

涙が止まらないのです。
posted by まめ at 21:00| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

明日…

いよいよ明日は高周波治療デス。

私はなんでこんなにも動揺してるんだろう…。

今日は一日ソワソワしていました。

なんか、心ここにあらずってかんじ。

ちょっと明日が嫌になってきちゃった(笑)

なんか…怖いんだよね。なんか無性に。

刺激装置のオペより、全然怖い。

痛いのかな…辛いのかな…。

うまくいくのかな…。

先生からはこう説明されました。

「腰からした場合、膀胱直腸障害を起こすかもしれません。

頚椎からした場合は、近くに動脈が走っていてそれに触ると脳にいく血流が悪くなるかもしれません。

また、CRPS患者の場合は治療してよくなることもあるけど悪くなる可能性もある。どっちに転ぶかはやってみないと分からない。」

だそうです。

どっちに転ぶか分からない…だから怖いんだと思う。

やってしまえば、取り替えがきかないもん。

治療に100%はないからね。必ずうまくいくとは限らないかけを、どう闘うか…。

今夜はさっさと寝たいのに、なかなか寝れません。

否応なしに、不安が押し寄せてきます。

ここは頑張り所だから、頑張らなくちゃいけない。

きっとうまくいくことを信じるしかない。

でも、たまらなく逃げ出したくなる気持ちも嘘じゃない。

自分で決めたことだから、やらないで後悔するよりはやって砕けた方がいいよね。

これは試練なのです。自分との闘いなんです。

今日ある先生がこう言いました。

「コントロールできる痛みがあれば、コントロールしにくい痛みを抱えている人もいる。

まめちゃんはある意味、本当に残酷な痛みを抱えながら生きていかないといけない。

そういう痛みを抱えている人にも、緩和ケアを受けれるような社会になってほしい。」

ってね。一日でいいから、心底和らげる時がほしいんです。

なにもいらない。ただその一日がほしいのです。

そのために、頑張っているんです。

治りたいと思うことは、ぜいたくなことでしょうか。

生きていることは、これほど辛いのでしょうか。

私だって健常者と同じ人間なのです。

障がいはあるけれど、私は普通の24歳の女の子です。

おしゃれだって恋だって楽しみたい年頃。

病気にばかり気にかけてはおれんのです。

心の底から笑顔になるために、明日頑張ってきます。

しばらくblogの更新はお休みするかもしれません。

笑顔で戻ってこれるように、頑張ります。
posted by まめ at 00:17| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

胃部不快感

今日でひとまずバクロフェンの流量調整が一段落しました。

効果は固定ジストニアに多少アリです。

緊張している足首や指が少し和らぎました。

明日からリハビリの先生に診てもらう予定です。

リハビリはずっとしたかったし、起立台や平行棒などの設備が調っている所でやりたかったから楽しみ。

今日は家から装具も持ってきてもらいました。

普段は使ってないんだけどね。

歩く訓練がしたい!!!
ワクワクです。頑張らなくちゃね。

先日から抱えていた胃部不快感…いよいよやばくなってきた。

辛くて横になれないし、苦しいし気持ち悪い。

これは辛いから、先生に胃の薬を出してもらうことにしました。

痛かったら胃カメラ…の言葉に、断固痛くない!!って言っちゃった(笑)

だって胃カメラ嫌なんだもん。

点滴もいよいよ刺す場所がなくなって参りました。

今日にいたっては、一日のうちで6回も刺しなおした。

トホホ…(ノ_・。)うんざりしてくる。

でもまだ点滴してないといけないみたい。

まだそんなに水分が摂れないからさぁ。

あ〜〜〜〜いつまで続くんだぁ(涙)

がんばって果物食べて水分補給しています。

でもまだ足りないのかなー。ん〜〜キツイなぁ。

私の腕さ、本当に穴だらけになってきたよ。

おまけにテープかぶれがひどくて、なんともかわいそうな腕になってます。

看護師さんいわく、栄養が足りない分血管ももろいから、入ってもすぐに漏れてしまったり赤く炎症っぽくなっちゃうんじゃないかってさ。

これまで散々点滴をしてきたので、血管も潰れちゃったりかたくなっててね。

毎日苦笑いなんですっっ(ノ_・。)

まだ若いのにぃー(:_;)

あームカムカしてきたっ。なんとかしてよぉ(涙)

どうもモルヒネとバクロフェンの相互作用の疑いがあるみたい。

どっちも副作用がめちゃめちゃある薬だもんね。

お薬ってすごいなーって思う。

たったこんだけの粒に、どんだけの威力があるのって感じだもん。

作用があれば、副作用もある。

難しいね、病気と付き合っていくって。

私の体、一体いつまでたえられるんかなぁー。

我慢くらべみたい(笑)

とにかく、点滴はずしてがっつりカツ丼なんかを食べてみたいわf^_^;

今の私には、殺人的行為ですけど…。
posted by まめ at 21:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

2009☆Summer

今日は花火大会2日目。

花火がメインの今宵は、朝から小雨のぱらつく日でした。

雨はあがり曇り空でしたが、花火はあがったよ。

もー最高に綺麗だった!

病院は高台にあって、宍道湖を一望できるのね。

湖からあがる湖上花火だから、病院は最高の花火スポットってわけ。

近くで見る花火もいいけど、ここからは花火ぜーんぶが独り占めできる感じ。

今日は家族揃って見たんだよ。

すごく大きくてすっっごい綺麗だった。

満足デスネo(^-^)o

なんか夏だなーって思ったよ。

2009年の夏は、病院にいるから少し寂しいけど、でもこれも思い出だよね。

人生山あれば谷もあるサ。
今日は家族みんなで夕飯を食べました。

みんなで食べるのは7月に外泊した時以来だから、約一ヶ月ぶりかな。

お母さんの海老料理も食べたよ♪

妹とは肩を並べて一緒にワイワイ言いながら花火を見た。

確かに寂しい夏祭りって思ってたけど、家族の温かさを改めて実感できた。

私にとっては、病院の中だけどお祭りだった。

楽しかったよo(^-^o)(o^-^)o

やっぱりひとりぼっちよりは、家族といる方が楽しいな。

私ね、前はあまりお見舞いに来てほしくなかったんだ。

なんかさ、弱っている姿を見られたくないって思いが強かった。

できないことは看護師さんに頼めばいいし、他人の方が甘えやすいって感じでさ。

要は強がりの見えっ張りだったんだよね。

だけどやっぱり1番自分のことを心配して、分かってくれるのは家族なんだと思うよ。

だからこそ辛い時の姿は見せたくないんだけどね。

でもこうやって来てくれたり、話が出来るのはありがたいことだと思う。

まだまだ理解しあえない部分もあるけど、それは仕方ないことだしそれでも家族だもん。

今日は本当に嬉しかった。

そして早く退院して、元気な姿を見せてあげたいと思う。

明日からまた一週間が始まるね。

今週は大変だぞー。

頑張らないとね。fightだぞ!!

私絶対に負けないから。病気なんかに負けない。

不安はあるけど、でも頑張ればきっと幸せになれるはず。

どんなに辛くても、苦しくても、帰る場所はあるんだから。

だからきっと頑張れる。

せっかくここまでやってきたんだもん、あと少し!あと少しだぞ。

今週の予定は、5日に腰部からトライします。

6日に持続カテーテルを抜いて、7日に頚部からトライします。

残念ながらお姉ちゃんが帰ってくるのには間に合わなかったけど、きっと許してくれるよね。

治療がうまくいけば、退院できるんじゃないかと勝手に思ってます(笑)

どうかうまくいきますように…。

2009年☆Summer

空に祈りをこめて…
posted by まめ at 22:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。