看護師になることを夢見て、大学に入学した18歳の冬、
私は突然CRPS(RSD)を発病しました。
それは、ちょっとした手術が原因で起きた悲しい出来事でした。
それから、固定ジストニアという原因不明の難病、肺胞低換気、
多嚢胞性卵巣症候群を次々に発病。左手と両足の自由を失いました。
脊髄刺激装置(SCS)とバクロフェンポンプ(ITB)を体に埋め込む手術をして、
長い長い入院生活を送りました。でも、負けてなんかいません。
今は、世にも珍しい車椅子ナースとして病院で働いています。
毎日、命を見つめてたくさんのことを学んでいます。
そんな闘病生活の中、たくさんの言葉のカケラが頭をよぎったのです。
そんな言葉を集めてできたのが詩でした。そして詩集を自費出版したところ、
多くの方から共感をいただきました。
また、私が書いた詩が合唱曲になり、それが楽譜になり音楽之友社から
「混声合唱とピアノのための4つのポエム」として発売されました。

いろんな事に挑戦したい・・・そんなまめの日々の出来事を綴った日記。それがこのブログです。
どうぞ、来られた方はコメントを残してやってください。
たくさんの方とのお話が、私の励みとなって、病気と闘うガソリンになるからです。
以前より、個人に対する誹謗中傷のコメントが多く寄せられていました。 申し訳ありませんが、コメントは認証性にさせていただきます。 誹謗中傷コメントなどは表に出すことなく削除させていただきます。 ネチケットを守ってください。 よろしくお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村 病気ブログ 脳・神経・脊髄の病気へ ブログランキング

2015年09月29日

七回忌


今日は、まめの七回忌になります。

あの日から6年の歳月が経ちましたが、つい昨日のように思え
たり、ずいぶん遠い昔のように感じたりしているところです。

このブログを通じてまめを励ましていただいた多くの皆様方に
は大変感謝しています。

今後、更新はいたしませんが、管理サイトが削除しない限り
ブログとホームページこのまま残しておこうと思います。

ふと、まめを思い出すことがありましたら、またここに会いに
来てやってください。まめも喜ぶと思います。

本当に長い間ありがとうございました。

○まめのホームページ
「青空のように 〜CRPS(RDS)・ジストニアと共に〜」
http://crpsdystoniapoem.takara-bune.net/

            まめの父

【関連する記事】
posted by まめ at 08:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めてこちらにコメント差し上げます。私は同級生です。
しょうちゃんが亡くなられたことを、亡くなられて少しして知りました。
最近ふと、私の母も七回忌になり、もしかすると、しょうちゃんもそうかな?と気になり、インターネットに繋げていたところ、こちらを見つけました。
しょうちゃんと、すごく親しかったわけではありませんが、私の中には楽しく会話した思い出が残っています。しょうちゃんが空の向こうで笑っていてほしいなと感じています。
突然失礼しました。
またいつかお墓にお参りさせて頂ければと思います。
ご家族の皆様のご健康と、ご多幸をお祈りいたします。
Posted by きもっちゃん at 2015年09月29日 19:45
お父様長い間ありがとうございました。
更新終了とのこととても残念ですが、ブログとHPの継続ありがとうございます。まめさんのことは、ブログでしか知りませんが、明るくて、優しくて、聡明」、何よりも頑張り屋さんだということ、私に足りないものばかりです。
 今でも日課のようにブログを読み返し、落ち込んだりした時は、HPの詩に助けてもらっています。
youtubeからNearer, My God, to Theeが流れてきました。
 あらためて、まめさんのご冥福を祈り申しあげます。
 機会があったらぜひ松江にも行ってみたいと思います。
 毎晩、寝る前に、4つのポエム聞いていますよ、まめちゃんありがとうね。
   ありがとう
Posted by take at 2015年10月01日 16:52

急に、まめさんのことを思い出して
このブログを探しました。

私、体調を崩してから5年も
ペーパー社会福祉士になってしまって
また福祉のお仕事がしたいけど、
また体調悪くなっちゃったらどうしよう…と
最近よく考えていて
進むのが怖くなってるみたいです。

まめさんなら何てアドバイスくれるかなぁ
って思って。
愚痴こぼしてゴメンなさい…!
Posted by kozue at 2016年06月16日 23:36
こんばんは。お空のまめさん、ご家族の皆さま、お元気で過ごされているでしょうか。

一日遅れましたが、昨日はまめさんの命日でしたね。
月日が経つのは早いもので、まめさんがこの世界から旅立ってから、当時まめさんが居なくなった事へのショックとはまた違う感覚で、まめさんの事を考えたりします。

この世界は修行の場で、あちらの世界が元に戻る場所…と言う考え方に沢山触れる機会がありました。
まめさんは、より高い魂に成長するために、この世界に厳しい修行に来られていたのでしょうか?
そして、そんなまめさんを受け入れる残された人間も、まめさんの体験や人生について考える事が修行になっている気がします。まめさんの体験とは比べものになりませんが、辛いことに遭遇すると色々な事を考えさせられます。

本当は、まめさんがこちらの世界にいらっしゃる時に色々お話したり、いつか実際にお会い出来たら…と思ったりしていましたが、沢山のお仲間さんがいて忙しい中、私のブログ(もう閉鎖しました)にもいつも遊びに来てくれた事、ずっと忘れません(*^^*)

まめさんが、お空で痛みもなく自由に動いて生活されている事をいつまでも願っています。
Posted by ひまわり(ひま子) at 2016年09月30日 21:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/426909306

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。