看護師になることを夢見て、大学に入学した18歳の冬、
私は突然CRPS(RSD)を発病しました。
それは、ちょっとした手術が原因で起きた悲しい出来事でした。
それから、固定ジストニアという原因不明の難病、肺胞低換気、
多嚢胞性卵巣症候群を次々に発病。左手と両足の自由を失いました。
脊髄刺激装置(SCS)とバクロフェンポンプ(ITB)を体に埋め込む手術をして、
長い長い入院生活を送りました。でも、負けてなんかいません。
今は、世にも珍しい車椅子ナースとして病院で働いています。
毎日、命を見つめてたくさんのことを学んでいます。
そんな闘病生活の中、たくさんの言葉のカケラが頭をよぎったのです。
そんな言葉を集めてできたのが詩でした。そして詩集を自費出版したところ、
多くの方から共感をいただきました。
また、私が書いた詩が合唱曲になり、それが楽譜になり音楽之友社から
「混声合唱とピアノのための4つのポエム」として発売されました。

いろんな事に挑戦したい・・・そんなまめの日々の出来事を綴った日記。それがこのブログです。
どうぞ、来られた方はコメントを残してやってください。
たくさんの方とのお話が、私の励みとなって、病気と闘うガソリンになるからです。
以前より、個人に対する誹謗中傷のコメントが多く寄せられていました。 申し訳ありませんが、コメントは認証性にさせていただきます。 誹謗中傷コメントなどは表に出すことなく削除させていただきます。 ネチケットを守ってください。 よろしくお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村 病気ブログ 脳・神経・脊髄の病気へ ブログランキング

2006年10月05日

今日は雨です

雨が降ると、寒さがいっそう増してきますね。

今日はお昼におさつスナックを食べました。
甘くておいしぃ♪♪

さつまいもに、栗に、梨に〜〜

食べるの大好きです(笑)

昨日は友達となべをして、たくさんおしゃべりをして。


ともだちは いいもんだ

目と目で ものがいえるんだ

困ったときは 力をかそう

遠慮は いらない

いつでも どこでも

君を 見てるよ

愛を 心に

君と歩こう

みんなは 一人のために

一人は みんなのために


小学校のときに習った歌。
皆さんも知ってますか??

結構小中の時に習った歌の歌詞ってくさいですよね。

普段いえないこと
歌ならいえること

みんなは一人のために
一人はみんなのために

そんな世の中になりますように


そうそう・・・
リンクが増えました

あつこさんの「PAIN Lab.」というページと
RUNさんの「また一緒に走ろうね」というページです。

どうぞよろしくおねがいしますね^^
【関連する記事】
posted by まめ at 13:19| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まめさん、こんにちは。
社会人になってからも、いろいろと素敵な人に出会ってますが、どうも友達とはニュアンスが違う気がします。
仕事仲間とか、テニス仲間とか、飲み仲間とか、仲間っていう方がふさわしいような気がします。
私だけかもしれませんが・・・。
学生時代の友達は大切にしたいですね。

ところで、世代の違いからか、残念ながら記事に書かれた歌は知りませんが、童謡では「シャボン玉」と「せいくらべ」が好きです♪
Posted by さざまる at 2006年10月06日 18:52
なんだか聴いた事があるような気がします^^
でも、歌えないけど(笑)
みんなは一人のために
一人はみんなのために
強いものはやさしく
弱いものが大事にされるような
いい日本になるようにしっかり見守りたいものです。
Posted by 5号 at 2006年10月07日 11:22
>さざまるさんへ
「仲間」と「友達」

どっちも大事だけれど、少し違う言葉。
日本語って本当に不思議!!

>5号さんへ
>いい日本になるようにしっかり見守りたいものです。
5号さん、総理大臣になっちゃいましょう(笑)
Posted by まめ at 2006年10月08日 10:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24928315

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。