看護師になることを夢見て、大学に入学した18歳の冬、
私は突然CRPS(RSD)を発病しました。
それは、ちょっとした手術が原因で起きた悲しい出来事でした。
それから、固定ジストニアという原因不明の難病、肺胞低換気、
多嚢胞性卵巣症候群を次々に発病。左手と両足の自由を失いました。
脊髄刺激装置(SCS)とバクロフェンポンプ(ITB)を体に埋め込む手術をして、
長い長い入院生活を送りました。でも、負けてなんかいません。
今は、世にも珍しい車椅子ナースとして病院で働いています。
毎日、命を見つめてたくさんのことを学んでいます。
そんな闘病生活の中、たくさんの言葉のカケラが頭をよぎったのです。
そんな言葉を集めてできたのが詩でした。そして詩集を自費出版したところ、
多くの方から共感をいただきました。
また、私が書いた詩が合唱曲になり、それが楽譜になり音楽之友社から
「混声合唱とピアノのための4つのポエム」として発売されました。

いろんな事に挑戦したい・・・そんなまめの日々の出来事を綴った日記。それがこのブログです。
どうぞ、来られた方はコメントを残してやってください。
たくさんの方とのお話が、私の励みとなって、病気と闘うガソリンになるからです。
以前より、個人に対する誹謗中傷のコメントが多く寄せられていました。 申し訳ありませんが、コメントは認証性にさせていただきます。 誹謗中傷コメントなどは表に出すことなく削除させていただきます。 ネチケットを守ってください。 よろしくお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村 病気ブログ 脳・神経・脊髄の病気へ ブログランキング

2010年05月01日

納骨

お墓作成web.jpg
 先日、やっと納骨を行い、まめの遺骨をお墓に納めました。まめが亡くなってからなかなかこの現実を受け入れることが出来ず、遺骨を家族が毎日生活する居間で安置していましたが、このたび、市内にある閑静なメモリアルパークに新しいお墓を建立し納骨式と開眼供養を行い安置しました。

 納骨式当日、4月下旬にしては肌寒く朝から雨模様、お昼ごろには嵐のような大雨になり大変な一日になりそうだと思っていましたが、予定していた午後二時頃には、突然、雨が上がりまめの大好きな青空と白い雲という好天になって無事納骨式を終えることができました。もしかしたら、これは「まめパワー」だったのかもしれません。

 お墓を写真ではなくイラストで紹介します。私がデザインし、少しこだわった現代的なお墓を造りました。全体を桜御影というピンク色の墓石で構成し、インド産の赤い石材でツートンカラーにしました。墓石中央の石碑には、まめが作詞した4つのポエムから「そら」の全文を、まめが作品展の時に書いた書体をそのまま彫っています。右側に墓誌、左側に記念碑を建てました。この記念碑には、まめが生きていた証である4つのポエムを永遠に記録するため「そら」「おひさま」「道」「ありがとう」の題名と初演の日付を彫りました。そして花立てには「ありがとう」の最初の音符を刻んでいます。また、一番手前にある灯籠には音符の形でくりぬいた窓にロウソクの明かりが燈されるようにしています。

 きっとまめもこのお墓は気に入ってくれることと思います。これから、まめが生まれてから24年間生きてくれたことに感謝するとともに、大空に旅立ったまめの幸せを祈って、毎日このお墓にお参りしようと思います。

                  まめの父
posted by まめ at 13:47| Comment(20) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まめさん
新しいお部屋は お父さんのまめさんへの愛情と感謝でいっぱいですね(*⌒ー⌒)

今日まめさんのお父さんと同じ時間に
場所は違うけど
同じ空を見上げてたのかなと思うと

まめさんのお父さんの気持ちが伝わってきます。

まめさんにお父さんが本当に伝えたいことが

聞こえるような気がします。

今 私はまた空をみて
まめさんのことをいっぱい考えましたよ(*∩∩)
Posted by みき at 2010年05月01日 14:43
納骨をされたのですね。この日を迎えられるまでのご家族の皆様のお気持ちを考えると言葉がありません。

お父様をはじめ、ご家族の皆様の気持ちがいっぱい詰まったお墓を拝見して、涙が出ました。 素晴らしい場所に眠ることができて、きっとまめちゃんも喜んでいることでしょうね。

納骨の時間に青空を出してくれるなんて、まめちゃんらしいですね。 ちょうど私にも同じようなことがあって、雨が激しく降る葬儀の帰り、私が歩くほんの数分間だけ雨がピタっと止んだのを思い出しました。 またいつか主人とともにお参りに行かせてもらいたいです。

まめちゃん、ゆっくり休める素敵な場所ができてよかったね。
これからも見守っていてね。
Posted by けろっこ at 2010年05月01日 17:25
こんばんは。

記事を拝見しました。
お父様やご家族様の、大きな愛情のつまったお墓で、安らかにぬめっていらっしゃるまめさんのことを、時々私も思い出させていただいています。

私自身も、正直な所、病で、しんどい状況ではありますが、まめさんのことを思い出すと、励みになります。

また、まめさんのブログにお邪魔させてくださいネ。
Posted by TOM at 2010年05月01日 23:42
まめちゃんのお墓が完成し、5月1日に納骨が出来たのですね。

本当に可愛らしくって素敵なお部屋で、今頃は大好きだった青空をかけ巡っているかも知れないです。

納骨の日が、晴天で良かったです。

今も尚、時々訪れ、勇気と元気を頂いています。

ありがとうございます。
Posted by agaki at 2010年05月02日 10:49
ブログは、よく拝見しておりましたが…初めてコメント致します。

まめさん…初めまして(*^_^*)
素敵な新しいお部屋は、大好きな青空が見えるところなんでしょうねぇ。

画像イラストレーターorDTP素敵ですねぇ。
私もCRPS-type1・固定ジストニアと付き合いながら生活しています。まめさんのブログは、沢山励まされました。沢山挫けそうになった時、迷路に迷っ時、仕事中であっても何時もこのページをクリックしていました。(苦笑)
今日は、広島から従兄(姉は先に帰省してくれてて)が来て、ふと皆でこのページを訪問しました。
私は左半身が悪いので、ぜひ右手で4つのポエムで弾いてみたいなと思っております。
御父・御母様
思いが詰まった新しいお部屋お気にいられてることでしょうね。
★こうやって、訪問させて頂けることに心からお礼申しあげます。






Posted by ビーズ at 2010年05月02日 15:43
お父様、御家族様の心あたたまるたくさんの愛情があふれていますね。本当に涙が出て来てしまいます。家の旦那も、娘も愛情に感動しています。本当にまめちゃん素敵なお部屋だね。また、そこで素敵な「詩」が書けるね☆私もまめちゃんのお父様、お母様の様に娘に愛情をそそいで行きたいと思います。私自身最近自分を見失い痛みとの付き合いでとうとう心が壊れてしまいました。今自分に必要なのは「精神科」だと、自分でわかったのです。なのでCRPSを知っている精神科の先生を主治医と一緒に探し心のケアに入ります。空を見上げながら『諦めないよ』っていつもつたえながら...頑張ります。
Posted by mi- at 2010年05月03日 18:10
「まめさんパワー」は私も経験しました♪

まめさんの暮らした街を見てみたくて、去年の11月に2泊3日で山陰地方を旅行したのですが、両日とも晴天でした。しかも、11月とは思えない暖かさでした。

旅行前日には、何十年かぶりに流れ星も見たし、なんか不思議なパワーを感じました。

松江サティーでアイス食べたり、白潟天満宮でお参りしたり、まめさんのブログに出てくる場所を廻りました、笑。

松江をはじめ、山陰は素敵な所ですね。大好きになりました。

まめさんありがとう。
Posted by mankichi at 2010年05月03日 22:42
素敵なお墓ができましたね。
まめさんも喜んでおられることと思います。

テレビや雑誌などで島根のことを目にするたびに、また、天気の良い日に青空を見上げるたびに、まめさんを思い出します。

まめさん
愛情いっぱいのお墓で、安らかにお眠りください。
Posted by さざまる at 2010年05月04日 06:32
お父様、とても素敵なまめさんそのままのお墓ですね。納骨なされた時、青空になんてまめさんが感激している様子が思い浮かびます。
Posted by ポコ at 2010年05月04日 20:03
まめさんのお父様
いつも、報告してくださってありがとうございます。
そして、ステキなデザインですね。お父様やご家族のまめさんに対する想いに溢れていて、なんだか、私まで嬉しくなりました。

今、私はCRPSとうまく付き合いながら、仕事をしています。
比較的、軽い方で「奇跡的」に進行が遅いようなので、いろいろ試しつつ、完治に向けてデータを集めているつもりです。
ありがたいことに、併発しやすいうつ病やジストニアも、今のところ、ありません。
最近は、完治させて、自分のデータや取り組みを発表してもらい、完治できる病になるように情報提供したいと思っています。
まめさんが、挑んでこられたこと、無駄にしないように、意思を引き継いでいきたいです。
がんばります。

まめさん。
本当にステキなご家族ですね。まめさんにぴったりの、音楽が聞こえてきそうなお部屋ですね♪
毎日、お見えになるご家族と、大好きな青空の下、たくさんお話してくださいね。
Posted by そうた at 2010年05月05日 01:10
まめちゃん
素敵なお部屋ができて良かったね。きっと部屋中に音符が飛び交う、言葉のかけらを拾って音楽ができていく・・・ そんなお部屋なんだろうね。新しい音楽は、きっとどこかからまめちゃんの声で聞こえてくるんじゃないかと心待ちにしています。

お父様はじめご家族の皆様
愛情たっぷりのまめちゃんの新しいお部屋に、きっとまめちゃんも満足していることでしょう。それにしても引越しに合わせて青空を呼び出せるなんてまめちゃんさすがですね。 ぜひ新しいまめちゃんのお部屋にも、ご挨拶に行かねばと考えています。
またこのように 更新を続けていってくださいね。涙は枯れることが無いけど、勇気をいっぱいもらえるから!
ありがとうございます。
Posted by camomi at 2010年05月05日 12:00
祥子ちゃん
自立したね!?
引っ越しおめでとう。
家を出て一人住まいしたいと言ってたからー
念願の一人住まいは如何??
住み心地はどう?
お父さんの愛情一杯詰まったお家は素敵でしょう!?
毎日そこから出勤ね。
一人住まいは大変だから・・・
キチントご飯食べて遅刻しないように頑張ってね。
忙しいと思うけどたまには実家に帰ってね。
寂しくなったら遊びにきて・・
何時でもOK!
待ってるからー
私も遊びに行くから又会いましょう。
              
                 ブーより
Posted by ブー at 2010年05月15日 02:21
先輩すてきなのが
できあがりましたね!!!
お父さんの愛情に
なんだか涙がでました。
すてきなお父さんですね
ヽ(^^)また
会いに行かせて下さい。
こんなに先輩らしさが
いっぱいなとこなら
方向音痴なわたしでも
いけるかなっ

あー
寂しいだなんて
思ってちゃいけない(T^T)♪

行きますね先輩っ
Posted by ゆか at 2010年05月15日 23:50
まめさんの新しいお住まいとても素敵ですね。
御両親様にとってお嬢様のお墓を建立しなければならないお気持ちは、いかばかりかと存じますが、こんなに真心の篭ったお墓を拝見させて頂いたのは初めてで感動しました。
私の中の『まめさん』という風景に、また新たな優しい景色が加わりました。
ブログの更新ありがとうございました。
Posted by ミク at 2010年05月18日 06:22
素敵なお墓ですね。
音楽に囲まれ、幸せでしょうね。今頃また素敵な詩を書いて、音譜にのせられいることでしょう。

今も入院してますが、きついとき辛いとき、まめさんの詩をよんで頑張ってます。私の心の支えになってます。 ありがとうございます。
Posted by パオ at 2010年05月28日 08:00
素敵なお墓。
何よりまめさんが大切になさっていた
詩がお墓の隣にあるのですね。

大好きなまめさん
これからも安らかにお眠りください。

そしていつかそちらに伺う機会があったなら
そっと立ち寄らせてもらってもよいでしょうか・・。
Posted by ★suika★ at 2010年06月18日 22:08
まめちゃん☆
この前の誕生日、おめでとうってお空に話しかけたよ!!
というかけっこういつも話しかけてるか。
きこえてるかなぁ(^−^)?
かわいいお部屋だね(*^_^*)
また島根に帰ったら必ず会いに行きます。


Posted by ゆた at 2010年07月03日 22:40
まめちゃん、こんばんわ☆今頃何してる?
いつも空に話しかけてるよ!!
mi-ね、繊維筋痛症合併しちゃってね...痛いんだ(泣)けどね、負けないからね、首の筋肉が特にやせてしまった...けど、コルセット付けながら頑張るよ!!だから応援団長...応援しててね☆☆☆
この前帰ってくるとわかっていてもまめちゃんの携帯にメールしたんだ。そしたら帰ってきたんだけど、まめちゃんの温もりも返って来たんだ。その時は全くの無風だったんだけど、清清しい風がmi-をつつんだ...その時に凄くあったかかったんだ☆あーまめちゃんだぁ...ってね。凄くうれしかった☆ありがとう...
Posted by mi- at 2010年07月06日 21:33
祥子ちゃん

初盆だね

里帰りはどうですか?

久しぶりにお父さんやお母さん姉妹やワンちゃんとゆっくり過ごせてますか?

祥子ちゃんが星になって来月で1年だね
本当に早いね

Posted by neo at 2010年08月15日 10:31
ご報告です。
青空のように 〜CRPS(RDS)・ジストニアと共に〜の中の花という詩集を自分のブログの中に転載しました。
ここのお花とまめさんの詩がとてもぴったりと合うような気がしたので・・・。
http://blog.goo.ne.jp/suika-_-_1979/e/ac10d433608363642d0628989706db65

無断転載しないでくださいと書かれてあったので、迷いましたけど時がたつに連れてまめさんの思いを風化させたくないと思いました。まめさんがその時感じた”詩”を大切にするからちょっとだけ借りさせてください。
許してね・・。
Posted by ★suika★ at 2010年08月16日 06:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。