看護師になることを夢見て、大学に入学した18歳の冬、
私は突然CRPS(RSD)を発病しました。
それは、ちょっとした手術が原因で起きた悲しい出来事でした。
それから、固定ジストニアという原因不明の難病、肺胞低換気、
多嚢胞性卵巣症候群を次々に発病。左手と両足の自由を失いました。
脊髄刺激装置(SCS)とバクロフェンポンプ(ITB)を体に埋め込む手術をして、
長い長い入院生活を送りました。でも、負けてなんかいません。
今は、世にも珍しい車椅子ナースとして病院で働いています。
毎日、命を見つめてたくさんのことを学んでいます。
そんな闘病生活の中、たくさんの言葉のカケラが頭をよぎったのです。
そんな言葉を集めてできたのが詩でした。そして詩集を自費出版したところ、
多くの方から共感をいただきました。
また、私が書いた詩が合唱曲になり、それが楽譜になり音楽之友社から
「混声合唱とピアノのための4つのポエム」として発売されました。

いろんな事に挑戦したい・・・そんなまめの日々の出来事を綴った日記。それがこのブログです。
どうぞ、来られた方はコメントを残してやってください。
たくさんの方とのお話が、私の励みとなって、病気と闘うガソリンになるからです。
以前より、個人に対する誹謗中傷のコメントが多く寄せられていました。 申し訳ありませんが、コメントは認証性にさせていただきます。 誹謗中傷コメントなどは表に出すことなく削除させていただきます。 ネチケットを守ってください。 よろしくお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村 病気ブログ 脳・神経・脊髄の病気へ ブログランキング

2010年01月30日

4つのポエム

 平成20年7月に混声合唱とピアノのための「4つのポエム」が初演されてから約1年半が経ちました。
その年12月に音楽之友社より楽譜が全国出版され、合唱の世界では半年という異例の速さで初版が完売になり、現在、重版されています。

 最近、全国の大学の合唱部や市民合唱団の皆様方によりこの「4つのポエム」が歌い継がれています。膨大の数の合唱曲の中から、「4つのポエム」が採用されることは奇跡に近いことだと大変感動していると共に、本当に感謝しているところです。

 まめも皆様の演奏会の時は、会場の空からいっしょに歌いながら喜んで聞いていることと思います。

 今回、いままでに「4つのポエム」を演奏していただいた演奏会の記録と今後の予定を紹介させていただきます。

 演奏していただいた皆様には、心からお礼申し上げます。本当にありがとうございました。
                          まめの父

・平成20年7月12日(土) 初演
   島根県立松江東高等学校合唱部 第10回記念定期演奏会
   島根県松江市 松江市総合文化センター プラバホール

・平成20年12月14日(日)
   島根県立浜田高等学校合唱部 第5回石央音楽祭
   島根県浜田市 石央文化ホール

・平成21年6月20日(土)
   松江市民合唱団 第22回定期演奏会
   島根県松江市 松江市総合文化センター プラバホール

・平成21年8月2日(日)
   島根県立浜田高等学校合唱部 
   第33回全国高等学校総合文化祭三重大会
   三重県津市 三重県文化会館大ホール

・平成21年12月6日(日)
   帝京大学混声合唱部コーラルソサエティ 第30回記念演奏会
   東京都中央区築地 浜離宮朝日ホール

・平成22年1月9日(土)
   大東文化大学混声合唱団 第48回定期演奏会
   埼玉県川口市 川口総合文化センター リリア音楽ホール

・平成22年1月23日(土)
   岐阜大学コーラスクラブ 第52回定期演奏会
   岐阜県岐阜市 県民ふれあい会館 サラマンカホール

・平成22年4月29日(木・祝) 
   福山混声合唱団 第38回定期演奏会
   広島県民文化センターふくやま

・平成22年7月25日(日)
   奈良フロイデ合唱団 第28回定期演奏会
   奈良県奈良市 奈良県文化会館 国際ホール

・平成23年2月5日(土)
   広島県庁合唱団 ミニコンサート2011
   広島市安芸区船越南 広島市安芸区民文化センター

・平成23年2月12日(土)
   中京大学混声合唱団 第42回定期演奏会
   名古屋市港区港楽 港文化小劇場 

・平成23年10月16日(日)
   多摩混声合唱団 第18回定期演奏会
   東京都府中市 府中の森芸術劇場 ウイーンホール
【関連する記事】
posted by まめ at 17:04| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まめちゃんの力ってすごいよね〜 と改めて思いました。あたしは合唱はしていないけど、合唱曲を聞くとすがすがしい気持ちになります。 それにこの曲には沢山の想いが詰まっているから、自然と涙まで出てくるんですよね・・・
本当にまめちゃんの想い 全国で空に向かって響いているんですね。まめちゃんが喜ばないはずはないですよね。青い空を駆け巡って、全国で練習にだって参加してそうですよね。

あたしはSCSを入れたんですが、リード線が抜け再手術となってしまいました。負けませんよ!また頑張ってきます。
Posted by camomi at 2010年01月31日 12:47
今のパソコンがスピーカーとつながっていなくて、まめさんの歌を聴くことができないのが残念です。
またこちらのほうでもまめさんの歌を聴く機会があったことを今日知って、もう少し早く知っていれば万難を排して聴きに行ったのにと思いました。

年末以来寒い日が続いていますが、ご家族の皆様はお元気でお過ごしでしょうか。
まめさんのことをふと思うのは、たいてい自分がつらい時や苦しい時で、でもまめさんのことを思い出すと心が温かくなり、頑張ろうと思うことができます。
ほんとうにまめさんはたくさんのものを与えてくれていたんだなあと、改めて思います。
そして、そんな素敵な女性に出会い、ブログを通じてではありますが、その人生に係われたことはとても幸せなことだと思います。
これからもまめさんの記憶とともに、頑張っていこうと思っています。

最後になりましたが、ご家族の皆様もどうぞお体ご自愛ください。

乱文失礼いたしました。


Posted by ぴえろ at 2010年01月31日 16:31
こんにちは(^-^)
久しぶりに遊びに来ました。

たくさんのまめさんが、生きていますね〜(^O^)

いつもここにくるたびに勇気をもらいます。

ありがとう、まめさん。
また来ますね!
Posted by mochi at 2010年02月01日 18:47
まめちゃん、おひさしぶりです。

4つのポエムは1度聞いただけで口ずさんでしまうほど、私の中に強く印象に残った曲でした!
きっと、そう思ってるのは私だけじゃないはず。
「ありがとうございます〜」って今でもまめちゃんからメールの返事がきそうなきがしてます。
こちらこそ、素敵な詩をありがとうね。
Posted by 近所のお姉さん at 2010年02月04日 09:59
お久しぶりです。今でも毎日空を見てはしょうちゃんに話し掛けています。mi-も4つのポエムは大好きです。得に『ありがとう』です。まめちゃんが歌っている姿を見たかったです。でもDVDにも少し映っているし、目を閉じれば浮かんで来ます。全国にこのすばらしい歌が広がると信じています。学校の音楽の教科書にものらないかなーって思う毎日です。まめちゃん...今頃何してる?みんなの事見ていてくれてるよね!!素敵な『詩』をありがとう☆☆☆
Posted by mi- at 2010年02月11日 19:09
まめちゃんのお父様

松田昌と申します。
エレクトーン奏者です。

まめちゃんが、ボクのホームページに書き込んだ下さったことから、メールをし合うようになりました。

一度、東京の病院に突然お見舞いに行ったこともあります。
とても喜んでくださいました。

また、お姉さまがコンサートに来てくださって、「まめの姉です」とお声がけくださったこともあります。

今日、「4つのポエムと西島祥子さん」というタイトルで、ブログを書かせていただきました。

お時間がございましたら、ごらんいただき、何か問題がありましたら、ご連絡いただければありがたいです。

訂正、あるいは削除いたします。

よろしくお願い致します。
Posted by マサ at 2010年02月22日 03:31
毎日毎日、祥ちゃんを思い出さない日はありません。

もっといっぱい話がしたかった。

もっと聞きたいことがあった。

報告したいこともいっぱいあったのに・・・。

今、何をしていますか?

そこから私は見えますか?

夢の中でもいいから会いたい。

祥ちゃん。大好きだよ。

Posted by アオゾラ at 2010年03月08日 23:33
以前から時々まめさんのブログを読ませていただいておりました・・まめさんが痛みのない世界に旅立たれて以降でしたが・・。
まめさんの父上様、まめさんのブログとホームーページを存続くださり、ありがとうございます。

初めて書き込みさせていただきます。
ゆうたと申します。
かつて山陰(鳥取県内)に在住しておりました。いまは瀬戸内海沿いですが、同じ中国地方在住です。高校時代(四国)はコーラス部に在籍しておりました。そしていまは慢性疼痛(FMS)をわずらっております。
まめさんの遺された作品が、全国各地で歌い継がれていくことは素晴らしいと思います。まめさんも空の上から聴いてくださっていることでしょう。プラバホール公演、6月の土曜日なんですね。聴きに行けたらいいなぁ・・行きたいなぁ・・動ける身体に戻れるようがんばりたいと思います。

春はもうすぐですが、まだまだ日本海から吹く風は強く、肌寒い日もあろうかと存じます。気候の変わり目、くれぐれも御自愛くださいませ。

Posted by ゆうた at 2010年03月14日 23:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。