看護師になることを夢見て、大学に入学した18歳の冬、
私は突然CRPS(RSD)を発病しました。
それは、ちょっとした手術が原因で起きた悲しい出来事でした。
それから、固定ジストニアという原因不明の難病、肺胞低換気、
多嚢胞性卵巣症候群を次々に発病。左手と両足の自由を失いました。
脊髄刺激装置(SCS)とバクロフェンポンプ(ITB)を体に埋め込む手術をして、
長い長い入院生活を送りました。でも、負けてなんかいません。
今は、世にも珍しい車椅子ナースとして病院で働いています。
毎日、命を見つめてたくさんのことを学んでいます。
そんな闘病生活の中、たくさんの言葉のカケラが頭をよぎったのです。
そんな言葉を集めてできたのが詩でした。そして詩集を自費出版したところ、
多くの方から共感をいただきました。
また、私が書いた詩が合唱曲になり、それが楽譜になり音楽之友社から
「混声合唱とピアノのための4つのポエム」として発売されました。

いろんな事に挑戦したい・・・そんなまめの日々の出来事を綴った日記。それがこのブログです。
どうぞ、来られた方はコメントを残してやってください。
たくさんの方とのお話が、私の励みとなって、病気と闘うガソリンになるからです。
以前より、個人に対する誹謗中傷のコメントが多く寄せられていました。 申し訳ありませんが、コメントは認証性にさせていただきます。 誹謗中傷コメントなどは表に出すことなく削除させていただきます。 ネチケットを守ってください。 よろしくお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村 病気ブログ 脳・神経・脊髄の病気へ ブログランキング

2009年08月02日

2009☆Summer

今日は花火大会2日目。

花火がメインの今宵は、朝から小雨のぱらつく日でした。

雨はあがり曇り空でしたが、花火はあがったよ。

もー最高に綺麗だった!

病院は高台にあって、宍道湖を一望できるのね。

湖からあがる湖上花火だから、病院は最高の花火スポットってわけ。

近くで見る花火もいいけど、ここからは花火ぜーんぶが独り占めできる感じ。

今日は家族揃って見たんだよ。

すごく大きくてすっっごい綺麗だった。

満足デスネo(^-^)o

なんか夏だなーって思ったよ。

2009年の夏は、病院にいるから少し寂しいけど、でもこれも思い出だよね。

人生山あれば谷もあるサ。
今日は家族みんなで夕飯を食べました。

みんなで食べるのは7月に外泊した時以来だから、約一ヶ月ぶりかな。

お母さんの海老料理も食べたよ♪

妹とは肩を並べて一緒にワイワイ言いながら花火を見た。

確かに寂しい夏祭りって思ってたけど、家族の温かさを改めて実感できた。

私にとっては、病院の中だけどお祭りだった。

楽しかったよo(^-^o)(o^-^)o

やっぱりひとりぼっちよりは、家族といる方が楽しいな。

私ね、前はあまりお見舞いに来てほしくなかったんだ。

なんかさ、弱っている姿を見られたくないって思いが強かった。

できないことは看護師さんに頼めばいいし、他人の方が甘えやすいって感じでさ。

要は強がりの見えっ張りだったんだよね。

だけどやっぱり1番自分のことを心配して、分かってくれるのは家族なんだと思うよ。

だからこそ辛い時の姿は見せたくないんだけどね。

でもこうやって来てくれたり、話が出来るのはありがたいことだと思う。

まだまだ理解しあえない部分もあるけど、それは仕方ないことだしそれでも家族だもん。

今日は本当に嬉しかった。

そして早く退院して、元気な姿を見せてあげたいと思う。

明日からまた一週間が始まるね。

今週は大変だぞー。

頑張らないとね。fightだぞ!!

私絶対に負けないから。病気なんかに負けない。

不安はあるけど、でも頑張ればきっと幸せになれるはず。

どんなに辛くても、苦しくても、帰る場所はあるんだから。

だからきっと頑張れる。

せっかくここまでやってきたんだもん、あと少し!あと少しだぞ。

今週の予定は、5日に腰部からトライします。

6日に持続カテーテルを抜いて、7日に頚部からトライします。

残念ながらお姉ちゃんが帰ってくるのには間に合わなかったけど、きっと許してくれるよね。

治療がうまくいけば、退院できるんじゃないかと勝手に思ってます(笑)

どうかうまくいきますように…。

2009年☆Summer

空に祈りをこめて…


【関連する記事】
posted by まめ at 22:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素敵な夏祭り&花火大会☆お母様の手料理♪妹さんとの楽しいひととき!!本当に良かったね♪2009年夏の素敵な思いで!病院でだって素敵な思い出ができる!!やったねーこれで家族パワーで高周波にトライだ!今日はこっちも朝から雨だよ...今日は身体災厄(泣)けど、お嫁に来た先のおおばあちゃんが乳癌摘出手術と元気すぎてベットから落ちちゃって骨盤の骨をおっちゃったんだよね...だから今日は○慶にお見舞いに行って来たんだ。高齢なんだけど、体力がありあまっている上に、入院して一時的にわけの分からない事を言うようになっちゃって...看護士さんとなんだか喧嘩してたよ(汗)手に点滴してると、自分で抜いちゃうからあしにルートとって点滴していた。なんでも看護士さんをつねったりとてんやわんやみたいで...けど、個室で84歳なのに自転車に乗っていたおおばあちゃんにとっての入院はストレスの塊で、大変みたい。早く元気に退院してほしいと思った。乳癌の方は摘出したから転移もみられずに経過は順調なんだけど、骨盤はしっかり固めておかないと、致命傷になりかねないからあばれるおおばあちゃんはひどいときは両手もベルトで固定されちゃったりとね...ベルトを勝手にはずしちゃうみたいで...(汗)看護士さん泣かせで大変みたい。でもさ入院すると誰もがパニクルし、辛いじゃん。今日の看護士さんはなんだか本当に冷たかったってmi-は感じた。もう少し優しく話し掛けてあげればいいのにな..って...准看のおねいちゃんは精神病院で働いている時に(介護1級持ってるからお手伝いでね)看護士さんのあまりにも患者さんに対する態度がひどくて『私が看護士にならないと』って決意して今は立派な准看護士...おねいちゃんがいつも『100万ドルの笑顔で患者さんと接してるよ』っていつも教えてくれるんだ。さすがおねいちゃん!上をめざせばばいいのにって言ったんだけど、やはり、勉強がきつくて准看で行くみたい。でも42歳で准看になったのは本当に姉妹の自慢だよ!mi-も足だけの時はこれでも一応東洋医学にお母さんと、2番目のおねいちゃんとサロンでつぼ押ししてたから、なんかみんなそれぞれ医療の世界にいるんだね!って話して楽しんでたんだ。だけど、現在は...こんな手じゃつぼなんて押せやしないし、ましては受ける事も出来ない...(泣)mi-はストレートネックだから昔から整体の先生に『首こわれてるねー』ってよく言われたよ。本当に首、肩、なんとかしてよーって思う。あっ、今日はフェンタパッチを取り替える日...まだまだ効果が実感できないし、はがれるからばんそこはって、かぶれて赤くなって.(泣)腕はなんだか人に見られるから、太ももにはってる...5日は病院で装具と診察だから、先生に報告だ!そして、mi-も真剣にこれからの提案されたオペの事を考えないとナ...○りの夏休終わったら、高周波してくれて喧嘩別れした主治医がいる病院にもう一度行ってみようと思ってるんだ。再度高周波をうけるか...本当に真剣に考えないと...
Posted by mi- at 2009年08月03日 00:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。