看護師になることを夢見て、大学に入学した18歳の冬、
私は突然CRPS(RSD)を発病しました。
それは、ちょっとした手術が原因で起きた悲しい出来事でした。
それから、固定ジストニアという原因不明の難病、肺胞低換気、
多嚢胞性卵巣症候群を次々に発病。左手と両足の自由を失いました。
脊髄刺激装置(SCS)とバクロフェンポンプ(ITB)を体に埋め込む手術をして、
長い長い入院生活を送りました。でも、負けてなんかいません。
今は、世にも珍しい車椅子ナースとして病院で働いています。
毎日、命を見つめてたくさんのことを学んでいます。
そんな闘病生活の中、たくさんの言葉のカケラが頭をよぎったのです。
そんな言葉を集めてできたのが詩でした。そして詩集を自費出版したところ、
多くの方から共感をいただきました。
また、私が書いた詩が合唱曲になり、それが楽譜になり音楽之友社から
「混声合唱とピアノのための4つのポエム」として発売されました。

いろんな事に挑戦したい・・・そんなまめの日々の出来事を綴った日記。それがこのブログです。
どうぞ、来られた方はコメントを残してやってください。
たくさんの方とのお話が、私の励みとなって、病気と闘うガソリンになるからです。
以前より、個人に対する誹謗中傷のコメントが多く寄せられていました。 申し訳ありませんが、コメントは認証性にさせていただきます。 誹謗中傷コメントなどは表に出すことなく削除させていただきます。 ネチケットを守ってください。 よろしくお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村 病気ブログ 脳・神経・脊髄の病気へ ブログランキング

2009年04月14日

イラッと

今日は雨です。昨日のお昼頃から、独特のじとっとした痛みが始まって、これは明日雨だなって分かっちゃうんだよね。

今日のお昼はテンコ盛りおそばで、2割も食べれなかったよ(笑)

入院生活もあとちょっとだけど、少しだけ愚痴を言わせてください。

同室のおばあさんの嫌がらせが、MAXストレスです。

足が悪い友達がよく面会に来てくれるんだけど、ヒソヒソと「なんであの人足わるいねん。親とちゃうんか」とか言われたり、
面会時間ぎりぎりまで面会の人がいると「なかなか帰ってくれない。そんなに付き添いが必要なんか」と言われたり…。

いい加減、イラッとしてます。

この病棟はペインクリニックと呼吸器内科で、ほとんどが肺ガンや中皮腫の人。

病気が大変なのは分かるけど、それはみんな同じだよね。

例えば短くても、一つ屋根の下で生活するんだから、お互い気持ち良く過ごしたいよね。

なんか、こういうストレスあるとやになっちゃうね。

でも今日は友達と話が出来てよかった。

友達も同じように同じ病で闘っていて、遠くはなれてるけど手術とか頑張ってるから。

私もがんばれそうな気がしたよ。


【関連する記事】
posted by まめ at 12:47| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
それはいらっとするね(怒)ホントに…それぞれの症状は違う。けど気持ちはみんな同じだよね…ただでさえ気持ち落ちてるのに…頭に来るね…よく耐えたね…偉いよ。mi-は入院している時に言葉の嫌がらせはなかったけど、1日中、じーっとみてるおばさんがいてさ…それはそれで凄くストレスだった…基本カーテンオープンの病院だったからトイレに足引きずって行くにも、吸入にも必ず彼女の前を通らないといけないから…スッゴク苦痛で…入院から退院までまるで監視されてるみたいだった…同じ病室でそう言うのは辛いよね…愚痴はたーくさんこぼしてね(^^)吐いてスッキリするのが一番…さっ♪

Posted by mi- at 2009年04月14日 16:10
解る、解る、とっても良く解る。
同室の人の不快な言葉!私もこないだ入院した病室で、隣に寝ているおばあちゃんから、翌日足の手術を控えている予定の私に、「色々な手術を経験したけど、足の手術ほど術後に痛い手術は無い、死ぬ思いをしたよ。」等と、次から次に怖ろしいことばかりを語るので、「そのお話、私が手術が終わった後でしてくれませんか?私の手術が終わったら、術後のお話一緒にゆっくり語りましょ?」と言いましたが、それでも言い続けて、不快に思ったばかりです。
世の中、色々な人が居るとは解っているけど、
「人を思いやられない人って、最低!」
そう思ったビオラです。

この事に限らず、非常識極まりない人と出会った時は、
「気の毒な人!」と思って流すことにしているけど、やはり不愉快ですよね。
ストレス貯めないでね。
そんな人は相手にしないで、見ない、聞かない、、、、
難しいけどね。。。
気持ち、良く解る、ホントによく解る、

嫌なことは忘れて、今日はぐっすり眠れます様に。
Posted by ビオラ at 2009年04月14日 16:29
そういうのってあるよね・・・
私も経験したぁ!!
あと、無性に人の病気の事聞いてきたりするのも嫌だよね・・・
もう少しの辛抱。。。ストレスは病気に大敵だから、「かわいそうな人達!」って思って乗り切ってね。。。
Posted by ゆかっぺ at 2009年04月15日 19:03
mi-さんへ
色々話を聞いてくれてありがとうね。
最後までなんかひそひそ言われて嫌だったわ。
まったくもう!!でも、最後のほうは、気にしなくなったよ。
mi-ちゃんが愚痴を聞いてくれたおかげだね。
ありがとうね。
入院中ってナーバスになるから、ちょっとしたことでも
きになったり嫌になったりするよね。
気持ちよく過ごしたいものですっっ。
Posted by まめ at 2009年04月18日 17:27
ビオラさんへ
ビオラさんもいやな目にあってるんですね。
なんで平気でそういうことできるのって思っちゃいますよね。
しかも、怖がってるビオラさんに拍車をかけるようなこと・・・。
世の中にはすごい性格の人もいるもんですね^^;;

本当、一番いいのは気にしないことですよね。
相手にしないのが一番って思いました。
そう思うと、自然と気にならなくなりました。
愚痴聞いてくれてありがとうございますね。
Posted by まめ at 2009年04月18日 17:30
ゆかっぺさんへ
あるでしょー。
本当ムカっとしたよ。
根掘り葉掘り聞かれるのも嫌だけれど、ヒソヒソ言われるのもすごくいやだよね。
相手にしないって決めたら、気にならなくなったよ。
というか、逆にちょっと面白かったよ。
聞こえてるよ〜〜って思ってた。
Posted by まめ at 2009年04月18日 17:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。