看護師になることを夢見て、大学に入学した18歳の冬、
私は突然CRPS(RSD)を発病しました。
それは、ちょっとした手術が原因で起きた悲しい出来事でした。
それから、固定ジストニアという原因不明の難病、肺胞低換気、
多嚢胞性卵巣症候群を次々に発病。左手と両足の自由を失いました。
脊髄刺激装置(SCS)とバクロフェンポンプ(ITB)を体に埋め込む手術をして、
長い長い入院生活を送りました。でも、負けてなんかいません。
今は、世にも珍しい車椅子ナースとして病院で働いています。
毎日、命を見つめてたくさんのことを学んでいます。
そんな闘病生活の中、たくさんの言葉のカケラが頭をよぎったのです。
そんな言葉を集めてできたのが詩でした。そして詩集を自費出版したところ、
多くの方から共感をいただきました。
また、私が書いた詩が合唱曲になり、それが楽譜になり音楽之友社から
「混声合唱とピアノのための4つのポエム」として発売されました。

いろんな事に挑戦したい・・・そんなまめの日々の出来事を綴った日記。それがこのブログです。
どうぞ、来られた方はコメントを残してやってください。
たくさんの方とのお話が、私の励みとなって、病気と闘うガソリンになるからです。
以前より、個人に対する誹謗中傷のコメントが多く寄せられていました。 申し訳ありませんが、コメントは認証性にさせていただきます。 誹謗中傷コメントなどは表に出すことなく削除させていただきます。 ネチケットを守ってください。 よろしくお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村 病気ブログ 脳・神経・脊髄の病気へ ブログランキング

2009年02月28日

仕事終了!!

今日、無事にお仕事を終えることができました。

今日は半日だったので、雑務をしたあとで病棟へGO。

ずっと親しくしていてくださった患者さんたちと、最後のお茶会を。

きっとみなさん私が入院している間に退院していかれることでしょう。

そして、今度は病院じゃないところで出会えたらいいですね!と。

最後はウルウルで、涙が出るからお別れはやめようねっと患者さんが言って・・・。

「じゃぁ、またお会いしましょう」っと手を振り、サヨナラをしました。

そしてその後別の病棟へ。

ちょうどお昼の時間帯だったので、食事介助をしにいきました。

寝たきりだけれど、お話はできる高齢の方でね。

色んなお話をしました。今日はなんかすごく楽しかったなぁ。

まめの最大の武器は、コミュニケーションだから。

やっぱり患者さんとお話したり、お話を聞いたりすることってすごく大切だな。

そして、部長さんに挨拶をして総務課に傷病手当の用紙をもらいに行って

13時半くらいにお仕事終了。

ひとまずホッとしましたぁ。なんとか最終日を迎えられたな。

これで、心おきなく治療に専念できるね。

みなさんに挨拶をして、「じゃぁ、頑張っておいで」と見送られました。

よーし!!頑張ろうぜぃ〜♪

しっかりリハビリして、治療のこともきちんと話し合って

後悔しないように、頑張ろうと思います。

みんなも、見ててね。私、頑張ってくるからね。


それからローソンでチョコクレープをお昼ごはんにして、友達の待つ病院へレッツゴー!!

病院までは車で1時間ほどかかるんだけどね、なんだかんだメールしてたらあっという間に到着。

エレベーターに乗って、病室へ。

思ったより元気そうでよかったぁ〜。

絶食なんだそうだけれど、「腹減った〜。」なぁんて言ってるから

ちょっと安心したよ。もっとげっそりしてるかと思ったから。

きっと調子が悪くても、元気なように振舞ってくれたんだね。

友達の気配りにも感謝です。

それから2時間近く、あーじゃこーじゃ話に花が咲く〜♪♪

本当によくしゃべりました。楽しかったな。

愚痴とか、恋バナとか、悩みとか。

お互い同じような悩みを持ってたりさ、病気は違うけれどなんかさ

気心知れた友達だから、何でも相談できちゃう。

たくさん笑ったり、たくさん愚痴ったり・・・

で、あっという間に時間が過ぎて。ちょっと長居しちゃいました。

また元気になったら遊びに行こうね、合唱しようね!

っと約束して、帰ってきました。

友達も3〜4週間は入院みたい。

「お見舞い行きたかったのに〜〜。」と言ってたので、

入院しなかったほうがお見舞いに行けばおあいこでしょ〜って言って励ましました。

一緒に元気になろうね!私もリハビリ頑張るからさ。

さーて帰ったらもうこんな時間だよ。

荷造りはできてるけれど、ちょっと荷物が多いんだよねぇ。

もう一回整理しなくちゃ。

なんせ、トランク1個に大きなバッグ1個に小さなバッグ1個。

プラスで、装具とか電動車いすの充電器とか、かさばるものがたくさんあって^^;;

月曜日はお父さんが仕事をお休みしてくれて、病院に連れて行ってくれる予定なの。

わざわざお休みとらなくても、タクシーで行けるのにね(笑)

でも、ありがとうお父さん。

ってなことで、もう一回荷持つの整理をしてきまーす。

ほんじゃぁ〜ね〜〜((´∀`))
posted by まめ at 20:40| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

キターーー

あのね、この前の水曜日にホルモン治療がおわったの。

それから2日後の今日・・・

キターーーーー!!!!!!!

少量だけど、お月のものが来ました。

ホッとしたぁ。よかったぁ〜。

これで大丈夫なのかな??ただ、量が少ないのがちょっと気になるけれど・・・。

でもよかったぁ。

今度の診察ではなんていわれるかな?

でも、結果オーライだよね♪よかったぁ。

ってか、すげーなホルモン剤。

半年以上なかったのに、あっけなく来たよ。

でもそれって、やっぱり私は多嚢胞性卵巣症候群って確定なのかなぁ。

でも、治療法があるってことだよね!!

治すことはできないかもしれないけれど、付き合っていくことはできるってことだよね。

なんかよかったぁ〜。

気になる副作用は、やっぱりちょっと食欲がなくなっちゃったんだけど。

そのかわり、甘いものがすんげー食べたくて。

甘いお菓子とかばっかり食べてたの。だから、食事量は減ってるのに

逆に太っちゃったの(笑)これもちょっと問題!?

でも、多嚢胞性卵巣症候群は糖尿病を合併しやすいらしいから要注意だよね・・・^^;;


さてさて、明日でとりあえず休職前のお仕事が最後です。

明日は半日なので、13時までお仕事。

病棟で患者さんたちと過ごす予定なんだ♪

なんかね、今日患者さんたちとお話してたんだけどね

入院がもう半年以上の患者さんたちばかりで、ずっと抗がん剤治療や

放射線治療、手術をしておられたのね。

でもやっとゴールが見えてきて、まめと入れ違いで退院されるのね。

そしたらね、患者さん突然泣き出しちゃって・・・。

「退院を考えると、涙が出る。退院は嬉しいことだけど、本当に家族みたいに過ごしてきたから、みんなとはなれるのが寂しい。」

って言って、泣いておられたよ。

まめは背中をさすりながら「そうですよね、辛いときも苦しいときも、共有してきた仲間ですもんね。」

っと言ったんだ。

患者さん同士の絆ってすごいよね。本当、自然にピアカウンセリングをやってるって感じ。

すごいよね。誰かが調子悪いと、誰かがお茶をくんできてあげる。

誰かが治療中は、誰かが励ましてあげる。

そうやって、半年以上闘病してきたんだね。

家族のような、仲間のような、同士のような、そんな絆で結ばれているんだね。

本当に、すごいよね。

この半年、私もすごく勉強させてもらったよ。

なんかね、病院の職員さんみんながさ「まめさん入院するんだって?大丈夫?早く帰ってきてね。」

って言ってくれるんだ。今日は、事務長さんも「ウチの病院は、いつまでも待ってるから、今は体を一番に考えて頑張ってね。」

って言ってくださって、本当にありがたいなぁって思いました。

あと1日!!がんばるぞぉ↑↑

今日は合唱の日だったんだけれど、体調が悪かったのでお休みしました。

明日はお仕事が終わったら、友達が入院してるからお見舞いにいくの。

友達は小学校のときからのダチで、その子も難病抱えてて、でもすんげーいい子でさ。

なんかね、私的には同士ってかんじかな。

病気は違うけれど、背負っているものは同じだから。

自分が入院する前に、会っておきたかったの。

今はね、一緒に合唱もやってるんだよ。

すごく前向きだよね。私も見習わなくちゃ!!

元気をもらって、まめも頑張るよ。


ブログは、3月2日の入院当日までアップするからね。

できるだけみんなとお話したいからさ。
posted by まめ at 21:06| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

命の終わり

みんなは、脳死って知ってる?

心臓は動いてるけれど、脳は死んでしまっているということ。

脳が死んでしまったら、たとえ心臓が動いていても、いずれ死は訪れる。

今日、あの患者さんが静かに静かに旅立ちました。

今日はお昼から出勤で、ついてからちょっとして病棟へ・・・。

サクラのフェルトキルトを持って、ガラガラっと病室を開けました。

奥さんが「あらいらっしゃい。」とむかえてくれて

「Aさんこんにちは。今日はね、ちょっと早いけれど春を持ってきたよ。」

といって、サクラのフェルトを出しました。

奥さんと、目を保護してあるガーゼをはずして、半分開いた目に見せてあげて

「どこに飾ろうか〜?機械だらけのお部屋なんて、味気ないですもんね。」

といいながら、奥さんに手渡しました。

「おとうさん、枕元がいい?ココにおこうか。お父さん、頑張らんといけんよ。」

奥さんが患者さんの胸をさすりながら、声をかけました。

血圧はもう40をきるくらいで、よく心臓がここまで持ちこたえてるなって。

でもね、Aさん私のことちゃんと待っててくれたんだね。

私は健診センターで最後の仕事があったから、その場を離れることになりました。

「また来るけんね。17時くらいになったら、仕事が終わるからまた来るね。だからそれまでがんばっちょってよ。」

健診センターのお仕事をしている途中、患者さんは亡くなりました。

奥さんは、患者さんの髪をきれいに洗ってあげたそうです。

そうやって、長年連れ添ったご主人とのお別れをしました。

最後には立ち会えなかったけれど、私もこの数日でちゃんと患者さんとお別れをする心構えができたから。

ありがとう、患者さん。

お空の上ではさ、サクラのフェルト片手に、病院でさんざん禁止されてた酒飲んでもいいし、タバコすってもいいからね。

私、頑張るから見守っていてね。

看護師は、ある意味「おくりびと」なのかもしれない。

生きることへの援助も必要だけれど、死にゆくための援助もあるのかもしれない。

そう思った。

患者さんってすごいよね。教科書には載ってない、いろんな事を教えてくれる。

生きた授業なのかもしれないね。

そうやって、ずっと学んでいく学問なのかもしれない。

そんな仕事をすることができて、心から誇りに思う。

やっぱり今日は泣いちゃったけれど、でも笑うね。

笑って送り出すからね。

こっちの世界は寂しくなるけれど、まぁ、あっちの世界では楽しくやってよ。

「まめちゃんの笑った顔が、一番好き!!」

そういってくれた患者さんだから、私笑うね。

笑って自分のことをがんばるからね。

本当にありがとうございました。
posted by まめ at 20:47| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

命の続き

みなさん、ご心配をおかけしました。

大丈夫だよ、ちゃんと自分も入院して治療はするから。

看護師って、色んな生や死を見つめなくちゃいけないんだなって改めて感じました。

一つ一つの事例に思いをこめていたらきりがないから、ある意味割り切らないといけないことは分かっています。

でも、この感情は看護師でないと分からないと思うな。(こんな書き方をしたら、みなさんに失礼なんだけれど・・・)

ある意味一歩引いて、見てないといけないって言うのが、ちょっと悲しくもあり、でもそれがプロっていうのもあり。

難しいなぁって実感しています。

自分のしている仕事は、普通の看護師さんよりも患者さん一人ひとりのかかわりが深いので

そのぶん、思いもひとしおだってことは本当です。

だからやっぱり、患者さんの死っていうのは悲しいし、そうなってほしくない、もう一度声が聞きたいと思う気持ちは、間違っているでしょうか。

私は、たとえそれが間違っているとしても、自分の看護はそういうものだと思っていたいです。

患者さんとね、約束したの。

「私も頑張る、だからAさんもがんばらんといけんよ。」と。

Aさんは今必死に頑張っています。

血圧がもう70を切ってるのに、必死に鼓動を打ち続けてる。

自分は、まだ生きたいんだって言ってるように・・・。

毎日奥さんと話しかけてます。

よくさ、最後まで耳は聞こえてるって言うじゃない。

だから、楽しかったときの話や、クリスマス会のころの思い出話をしたりして

てをさすったり、足をもんだりしてます。

朝と夕と、2回しかいけないけれど頭の中では患者さんのことばかり考えてしまいます。

本当に、まさかこんなことになるなんて、だれも思ってなかったからね・・・。

家族もショックだよね。奥さんの気持ちを思うと、涙が出ちゃうね。

でも、涙を流すことはきっと患者さんにとっては喜びではないよね。

それよりは、明るく笑って病室をにぎやかにしてあげることだよね。

明日は、ちょっと早いけれど、サクラの形をしたフェルトの置物を持っていってあげよう。

機械だらけの中でなんて、誰だっていやだよね。

まめからの、お守りみたいなものかな。


ごめんなさい、みなさんが私を心配して言ってくださること

よくよーく分かるんだけど、今は返事をできる心の余裕がないので

昨日の記事へのレスは遠慮させてください。

でも、自分の気持ちは固まってるから、大丈夫です。

何が大切なのかは、見失わないようにこれからもやっていこうと思います。

ごめんね、でも、ありがとう。

あとちょっと、頑張ります。
posted by まめ at 19:49| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

今日、心のそこから入院したくないと思った。

今日、命ってこんなにはかないものなんだって思った。

私が仕事をし始めてから、もうすぐ1年のときが経つ。

仕事を始めて、まもなく1人の男性患者さんとであった。

患者さんはガンで、難しい手術を控えていた。

私と患者さんは話をした。不安や悩みを打ち明けてくれた。

ほどなくして患者さんの手術は無事終わった。

私と患者さんとの交流は続いていった。

手術から半年後、患者さんは無事に退院した。

私は、「よかったですね、おめでとうございます。」と言った。

しかし1ヶ月ほどして、患者さんは戻ってきた。

お家で転んだそうで、頭を打って脳出血で運ばれてきた。

前頭葉という、脳の前の部分にダメージを受けた患者さんは記憶障害が残り、そして温和だった性格も変わってしまった。

自己中心的で、すぐに怒り出すちょっと困った患者さんになっていた。

私もちょっと困ったけど、でもほとんど毎日足を運んだ。

患者さんは、記憶障害があって記憶することがほとんどできなかったが、私の名前だけは覚えていてくれた。

「まめちゃん、よぉ〜。」っとか細くなった手を振り、退院したら旅行に行こうとか、食事しようとかそういう話に花が咲いた。

今日、その患者さんはいつものベッドにいなかった。

昨日の深夜、心配停止状態で発見され蘇生はしたものの、自発呼吸はなし。

口から管を入れて、人工呼吸器につながれていた。

目は半分開いているので、渇くのを防ぐためにガーゼをかけられていた。

管とチューブにつながれて、ただ心臓だけが動いていた。

「Aさん、きましたよ。わかる?」

まめが声をかけました。奥さんは、気丈に・・・だけど泣いていた。

息子さんも、涙を必死にぬぐっていた。

昨日まであんなに元気だった人が、こんなにもあっというまに危篤になるんだと・・・。

今日初めて分かった。

自分がなにもできない、そんな無力感にかられた。

でも、救いだったのは科長さんから「まめさんがきたら、奥さんの顔が和らいだね。いつも通っていたからだね。」って言ってもらえた。

今日がどうなるか、明日どうなるか分からない・・・。

そんな中で、私にできることは

毎日患者さんのところに行って、手を握ってあげることじゃないのか?

奥さんの話を聞き、泣きたいときは泣いてもいいんだよと、吐き出せる場を提供することじゃないのか?

私、後悔したくない。

今ここで、後悔する結果になったら、きっとずっと後悔すると思う。

私はどうすればいいんだろう・・・。

なにもできない、自分が悔しい。

助けたい命を、目の前で見ていることしかできない。

看護師って・・・なんなんだろう。

私って、なんで看護師になったんだろう。

看護師として、できることをしたい。

だから、今は入院したくない。

悲しいけれど、患者さんの意識が回復可能性は限りなく0に近くて、

このまま植物人間になるかあるいは・・・。

だったら、きちんと最後まで関わりたい。

だけど私はもう今月で休職する。どうしたらいいんだろう・・・。

このまま、失いたくないよ。

大切な、大切な命を・・・。
posted by まめ at 22:40| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

うつっぽい!?

また今週も始まりました。

しかし、まめにとってはラスト1週間ってかんじ。

あと1週間で入院だから、色々と片付けてしまわないといけないことがたくさんあるのです。

仕事もそうだし、私生活でもバタバタとやってます。

とにかく、今回の入院では「治療&リハビリ」を徹底的にやりたいと思っているので、どうなるかなぁ。

でもなんかもめてるんだよねぇ。

とりあえず2週間は呼吸器内科に入院だけど、その後が紹介状を書くかかないだの、なーんかスッキリしない感じ。

行く末は見守るしかないんだけど、一応こっちとしては2〜3ヶ月は頑張って治療とかリハビリとかしたいと思ってるから、

うまくいくかなぁ〜。

前のように、帰ってきたら受け皿なしっちゅー悲しい現実になりそうで怖いな・・・。

医者を信じようとする自分と、医者なんて信じられないと思う自分がいて

心の中で闘っているって感じ。

ま、そんなことは今は考えずにいよう〜。

今日は仕事が終わった後で「保健師の集い」という会議がありました。

まめの病院には、保健師さんが14人いるんですがそのみなさんとごはんを食べながらおしゃべりしました。

今、保健師という存在が問われている・・・らしい。

特定保健指導とか、地域のつながりとか、色んなところで保健師って活躍してる。

まめも、そんなごく一部だけど関わらせてもらってて、これも勉強のひとつだなって思ってます。

でもね、保健指導はとっても楽しいよ。

うちの病院はこの4月から特定保健指導・・・いわゆるメタボ健診ってのを始めるんだけどね、

これもすごくやりがいがありそうなんだよ〜。

だから、早く病気をやっつけて、早く仕事に復帰できるように頑張らないとね。

なんかね、今いろんな事をしてるんだけどね。

保健指導、嚥下委員、ガンサロン、がん患者さんとのコミュニケーション・・・

色々やってて、時々自分の目標とか、将来像とかが見えなくなることがあるの。

友達は、結婚したりさ進学したりしてるけど、まめは一体何がしたいんだろうって、疑問に思うことがある。

って最近悩んでたのね。したら、上司の方が「まめさん、最近何か悩んでない?」っと・・・。

ハィ、見抜かれてましたぁ〜。

さすが、看護のプロにはごまかせれませんね^^;;

なんか、自分の体がどこまでもつかが分からないから、すんごくあせってしまうんだよね。

ついでにいうと、同期は今2年目、でも私は1年目・・・って思っちゃうと、ブルーになるんよね。

気にしないほうがいいって言われるかもしれないけれど、それはね、無理だよ。

気になるもん。だからね「最近ちょっとうつっぽいよ。」っと言われてしまった。というか、自分でそう思った。

ガーンー□ー;;

なんかねぇ〜元気が出ないなぁ。

ここはいっちょ、リポDでも飲んで頑張っとく!?

どうなるのかな、私の未来。

ふぁぁぁ〜〜。

あ!でも明日は職場の友達とごはんに行くよ。

友達はね、リハビリの技士サンなの。去年一緒に入職したんだよ。

職場に友達がいるっていいよねぇ。なんか、ホッとする。

そういう仲間とともに、頑張りたいな。

あーー今日の会議で食べたからあげ弁当は胃にもたれるなぁ^^;;
posted by まめ at 20:37| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

生活保護

今日はねー、お仕事が20時近くまであったよ。

いよいよあと1週間前だから、せわしなく働いてます^^;;

今日はねー、一緒に働いているMSW(メディカルソーシャルワーカー)さんに色々相談しちゃった。

今回の入院は、とりあえず地元の病院に入院するけれど、そのあとで県外の病院にいこうと思ってるのね。

だから、どのくらい療養期間がいるか分からないわけ。

で、休職ってことにして一応傷病手当をもらおうと思ってるんだけど

いまいち申請の仕方とか制度が分からない。

で、病院に連絡したけど「そんなの相談員に聞けっっ!!」と、どの先生も言われてしまい・・・・。

つめてぇなー△ー;;

ほんで、一緒に働いているMSWさんに泣きついたってわけ。

色々と教えてもらいましたー。

実はね、1ヶ月ほど前の診察のときにこんな会話があったの。

先生「仕事をやめなさい」

まめ「仕事をやめたら、生活できないじゃないですか。」

先生「そういう人のために、生活保護がある。」

まめ「・・・・(絶句)」


このことを、MSWさんに相談したのね。

したら苦笑^^;;「よぉゆぅてくれたなぁ。」っと。

生活保護がいかなるものか・・・分かってないよね、絶対!!!!

ちなみに・・・ということで、生保の制度も色々教えてもらっちゃいました。

生活保護を受けるには(まめの住んでいる地域でまめの年齢の場合)、

・貯金があっちゃだめ
・車を持ってちゃだめ
・持ち家はだめ
・家族と同居はだめ
・住宅手当は35000円程度
・生活費(食費、衣類など)は35000円程度
・光熱費が35000円程度
・障害加算が25000円程度
・つまり1ヶ月13万円程度で生活しなさい
      ・
      ・
      ・

数えれば、きりがない!!

命は平等だというけれど、果たして本当にそうなんだろうか?

月給ウン十万もらっていながら、人の人生をどんぞこに突き落としたどこぞの大学病院の教授と

生活保護で、1日1食の暮らしをしいられている人たちと、果たして本当に平等なんだろうか?

私は疑問に感じます。

しかも。日本は生活保護にとても偏見のある国だと思います。

イギリスなんかは、当たり前の制度だとして公言してもなんら差別を受けることはありません。

事実、ハリーポッターを書いた作家さんは、生活保護を受けていたそうです。

でも日本は?

偏見がないと本当にいえるのでしょうか?

医療職員として、YESとはいえません。

なぜならば、医療従事者の中ですら偏見を持っている人がたくさんいるからです。

肩身の狭い思いをしている人がたくさんいるし、そんな世の中は間違っていると思います。

もちろん働けなくて、病気があってしかたないのならば、生活保護もひとつの方法だと思います。

それは制度だから、当たり前の権利でもあるし。

しかるべき人にしかるべき方法で勧める場合があります。

でもね、はっきり言ってドクターの口から生活保護は言われたくなかったです。

こんなこと言ったら、失礼かもしれないけれど

ドクターに、非正規労働者で時給なんぼの暮らしをしている患者(まめ)の気持ちは分からないと思う。

そう感じられるような言い方だったもん。

「あんたにゃわからん。」って、心の中で叫んでた。

先のことを考えると、本当真っ暗な気持ちになることもあるけれど

こんなところで、くじけてたまるかって言い聞かせてる。

命って本当に、平等ですか?
posted by まめ at 21:40| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

記念写真

こんばんは〜。

今日は保健指導の人数多かったよ。

ちょっと忙しかったよー。

お疲れ様でごわす。

なんか仕事中、めっちゃ病院から電話がかかってきてたみたいなんだけど

出れないっすから、私(笑)

携帯ロッカーの中ですから(苦笑)

でも、私も聞きたいことあるから明日電話します。

午前中はリハビリだからね。明日は朝ゆっくりできるね♪

ひさしぶりのリハビリだから、しっかりほぐしてもーらおぅ!!

肩から首からパンパンで、もうしんどいもん。

あと股関節も、結構やばいね。

体のアチコチが痛いです。

今日も寒くてさ、雪は降らなかったけど風は冷たかったなぁ。

早く春がこないかな。

温かくなったら、ちょっとは動きやすくもなるよね。

したら、リハビリも頑張れる・・・はず?

とにかく私の今年の目標は「歩く」ことですから。

早く歩きたいです。

そうそう、今日ね健診センターで仕事してたんだけどさ。

夕礼っていうのがあってね(朝は朝礼、夕方は夕礼らしいよ)

その時に申し送りがあるんだけど、科長さんが

「まえから言っていましたが、まめさんが3月から病気治療のために入院されるそうなので、おられなくなります。せっかくこっちで働かれるようになって、仲良くなりかけてきた時だったから、残念だけどその代わり、今日ここにいるみんなで写真を撮りましょう。闘病生活の中で、ちょっとでも私たちのことを見て元気になってもらえたらいいかなって思います。」

って言ってくださったの。

めちゃビックリしてさ!!

夕礼が終わってから、みんなで写真を撮ったよ。

すんげー嬉しかった。

時々しか来ない、こんなひよっこ保健師なのにさ。

ありがたいよね。すごい嬉しい。

マジで宝物だよ。

写真、ちゃんと病院に持っていこう。

この前は患者さんたちとも写真を撮って、それも持っていこう。

大学の時、同級生のみんなが作ってくれた千羽鶴も、持っていこう。

元気になって、帰ってくるために。

本当、ありがたかった。人の心の温かさにふれました。

まめ、本気で頑張ってきます。
posted by まめ at 20:41| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

命を見つめて

ただいまぁ〜。

今日もお仕事いってきました。

午後からはずっとカンファレンスとかしてて、今日は目が疲れた。

なんか、ホルモン剤の副作用かな?

すごくめまいがするんだよね。だから、目をつむってることが多くて。

そしたら、居眠りしてるのと勘違いされちゃった・・・。

「まめさん、今日午前中眠かったでしょ。」って・・・。

違うんだけど、「ごめんなさい」としかいえませんでした。

だから、今日はなんかへこんでます。

はぁ〜・・・へたこいちゃったなぁ。

今日は朝から雪が降ってて、超寒かったの。

なんか春みたいに暖かかったり、極寒のように寒かったり。

もぅ、どうなってんのよ〜。

体がついていかないよー(涙)

食欲が、なくなってきたよ。

今朝はバナナと、お魚スナック。

お昼はりんごで、夜は豆腐サラダとお魚スナック、それとりんごを食べました。

でも、太りやすくなるからかなぁ。

体重はちょっと増えたかな。

お菓子の食べすぎ!?(笑)

なんか最近、お菓子ばっかり食べてるね。

南部せんべいとか。

食べれるものを食べればいいよね。


なんかね、すっごい気持ちがへこんでるんだぁ・・・。

ちょっと切ない出来事があってね。

人ってどうして色んなしがらみがあるんだろうね。

どうして純粋になれないんだろうね。

なんかねぇ、色々思っちゃったよ。

でも、元気出さなきゃね!!

最近読んだ本、すごく感動したよ。

「命を見つめて」っていう漫画。

猿渡瞳ちゃんという女の子のお話。

小学6年生のときに、骨肉腫を患います。

骨肉腫は、骨のがんで、瞳ちゃんは抗がん剤治療を受けたり

手術を受けたり頑張るんです。

そして中学2年生の時に書いた作文が、コンクールで3位になるのです。

しかし、作文コンクールから1ヵ月後、ガンが全身に転移していることが分かります。

そして、瞳ちゃんはわずか13歳という短い生涯を終えたのです。

その作文に、すごく感動しました。

瞳ちゃんのことは、4年位前の「24時間テレビ 愛は地球を救う」で知りました。

お母さんが書かれた「ママ、笑っていてね」という本も、すごく感動的です。

猿渡瞳ちゃんが書いた作文を、今日紹介しようと思います。


「命を見つめて」  猿渡瞳

みなさんは、本当の幸せって何だと思いますか。

実は、幸せが私たちの一番身近にあることを、病気になったおかげで知ることができました。

それは、地位でも名誉でもお金でもなく、「今 生きている」ということなんです。

私は小学6年生の時に、骨肉腫という骨のガンが発見され、約1年半に及ぶ闘病生活を送りました。

この時、医者に病気に負ければ命がないと言われ、右足も太ももから切断しなければならないと厳しい宣告を受けました。

初めは、とてもショックでしたが必ず勝ってみせると決意し、希望だけを胸に真っ向から病気と闘ってきました。

その結果、病気に打ち勝ち右足も残すことができたのです。

しかし、この闘病生活の間に、一緒に病気と闘ってきた15人の大切な仲間が、次から次に亡くなっていきました。

小さな赤ちゃんから、おじいちゃんおばあちゃんまで、年齢も病気もさまざまです。

厳しい治療とあらゆる検査の連続で、心も体もボロボロになりながら。私たちは生き続けるために、必死に闘ってきました。

しかし、あまりにも現実は厳しく、みんな一瞬にして亡くなっていかれ、生き続けることがこれほど困難で

これほど偉大なものかということを、思い知らされました。

みんないつの日か、元気になっている自分を思い描きながらどんなに苦しくても、目標に向かって明るく元気に頑張っていました。

それなのに、生き続けることができなくてどれほど悔しかったことでしょう。

私がはっきり感じたのは、病気と闘っている人たちが誰よりも一番輝いていたということです。

そして健康な体で、学校に通ったり、家族や友達と当たり前のように過ごせるということが、どれほど幸せなことかということです。

たとえどんなに困難な壁にぶつかったって、悩んだり、苦しんだりしたとしても

命さえあれば、必ず前に進んでいけるのです。

生きたくても生きられなかった、たくさんの仲間が命をかけて教えてくれた大切なメッセージを

世界中の人々に伝えていくことが、私の使命だと思っています。

中略

みなさん私たち人間は、いつどうなるかなんて誰にも分からないんです。

だからこそ一日一日がとても大切なんです。

病気になったおかげで、生きていく上で一番大切なことを知ることができました。

私は自分の使命を果たすため、亡くなったみんなの分まで精一杯生きていきます。

みなさんも、今生きていることに感謝して、悔いのない人生を送ってください。


(命を見つめて 骨肉腫の少女が、母とともに命を見つめた1年9ヶ月の軌跡 暮林せな 竹書房)

どうでしたか??

瞳ちゃんの、命のメッセージ届きましたか?

私はすごく感動しました。瞳ちゃんってすごいなって思います。

私も見習って、病気と闘っていきたいと思います。

そして命あるかぎり、自分に与えられた使命を果たしていきたいです。
posted by まめ at 21:38| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

あと2週間

こんばんは〜。

さぁ今週も始まったね☆

あと2週間、頑張って働かないとね。

ちょっとでも役に立たなきゃね。

でもね「まめさんがお休みするのは痛いわー。戻ってきてね。」

って言われるの。すごく嬉しいな。いい職場でしょ。

こんな私でも、頼りにしてくれるんだもん。

ありがたいな。絶対に帰ってきたい。帰ってくるんだ。

患者さんにも「3月からお仕事お休みするんです。」

って言ったら、「寂しくなるわね〜。」って言ってくれました。

「会いに行くから!!」なぁんて言ってくれる患者さんまでいてさ。

嬉しいことだよね。


さてさて、先日から飲み始めたホルモン剤。

そんなに強いお薬じゃないらしく、強い副作用は出てないよ。

ただ、食べるものが「これ食べたい!!」って思わないと、食欲がわかないかな。

で、食べたいものを食べると、なんかひたすらそればっかり食べてるって感じ。

これは副作用ではなく、嗜好の問題ですね(笑)

でも、食欲が落ちてきたのは本当かな。

今朝は南部せんべいをひたすら食べてたら気持ち悪くなっちゃったよ。

お昼はウィダーインゼリー。

夜も南部せんべい(笑)

無印の南部せんべいに最近はまってます。

甘くなくて、おいしいの♪

副作用がないのはいいけど、作用もないっす^^;;

おーーい、どうなってんのかなぁ。

まだ、飲み終わらないと分からないのかな?

でもね、すっごく思ったんだけど

女性の皆さん、子宮健診って大切だよ。

本当、大切。4月9日は子宮の日なんだってさ。

私は軽い気持ちで、検査を受けたけどさ。

これをほって置いて、なにか大変な病気になったり、

子どもを授かるときになって、トラブったりしてたかもしれない。

でも、今判ったから今から治療できるじゃん。

恥ずかしいけどさ、あの台の上にあがるのは。

でも、健診って大切だと思ったよ。


さてさて、明日も仕事だよ。

そして、荷造りもうしちゃったよ〜。

早すぎ??えへへ。

トランク1個に、すべてを詰め込んで。

荷物の量多いかなぁ^^;;なんか「こいつ荷物おおいなぁ」って思われるのってなんかイヤじゃん(笑)

でも色々と持っていくもの多いんだなぁ。

女の子は、荷物が多いんだよ。

今年に入って初入院・・・どのくらいで帰ってこれるかなぁ。

できたら歩けるようになって帰ってきたいな。
posted by まめ at 20:40| Comment(20) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

入院決まったよ

えっとー入院決まりましたぁ。

3月の2日からです。とりあえず、地元の病院に入院してしばらくしてから県外へ進出・・・みたいな?

色々と手続きの関係で、ちょっちめんどくさいなぁって思う部分もあるんだけどね。

せっかくいただけたお休みだから、大切に過ごそうと思ってます。

昨日からいろんな方に「3月から休職します。」っと伝えました。

みんな寂しがってくださって、ありがたかったです。

患者さんにも伝えたんだけど「寂しくなるけれど、お互い頑張ろうね。」っと

励ましていただきました。同じ空の下、私も病気と向き合って頑張ってやっつけようと思います。

ってなわけで、決意をしたらなんか気持ち的にすっきり〜。

まだまだややこしいこともあるんだけどね。傷病手当の書類とかさ、仕事の引継ぎとかさ。

ま、なんとかなるよね。

今日からねー、ホルモン治療が始まったよ。

治療が始まった!!っといっても、お薬をただ飲むだけなんだけどね。

でもやっぱり副作用とかがあるみたいで、ちょっと不安かな。

まめの飲むお薬は「ヒスロン」というホルモン剤だよ。

副作用↓↓

飲み始めに多いのは、吐き気や嘔吐、乳房の張りや痛み、頭痛などがあります。

また、人によっては、体がだるくなったり、気分が憂うつになることもあります。

だそうで・・・。あとは太りやすくなったり毛深くなったりするんだってさ。

めったにないけれど、重篤な副作用には
・血栓症
・心不全
・ショック
・乳頭水腫

があるそうです。この治療で、月経が来なければもうワンランク強いお薬を使うんだそう。

それでお薬の力で生理を起こさせようっていうものなんだってさ。

長期間生理がないと、子宮体癌になりやすくなったり、ホルモンバランスのみだれによって骨がもろくなったりするそうです。

だから、どんなにたくさんお薬を飲んでいても、このホルモン治療はしなければならないんだってさ。

とりあえず、吐き気がひどくなりませんように(ー人ー)

今日から12日間お薬を飲んで、結果を待つらしいよ。どうなるかなぁ・・・。


あ、今日は久しぶりに合唱に行ったよ!

3月になったらしばらく行けなくなっちゃうもんね。

だから、2月中はできるだけ行っておきたいなって思って。

今日は新しい曲の音とりをやったんだよ。

今年のコンクールの課題曲なんだってさ。結構キレイなハーモニーだったよ。

今年こそ全国大会に行くぞ!!

今年はねー中国大会が広島で全国大会が北海道であるんだよ。

遠征したいな〜♪♪

久しぶりに歌えて、楽しかったよ!

そして明日はね、お正月に私が旅行券当てたの覚えてる??

その旅行券を使って温泉旅行に行ってくるよ〜♪

チケットは2枚しかないんだけど、私とお父さんと妹で行くんだよ。

お母さんとワンコはお留守番なの。

仕事が明日もあるからね、それが終わってから夕方に行くんだぁ。

温泉♪♪

そういえば、車椅子になってから温泉に行くの初めてだな。

大丈夫かなぁ、入れるかな??

ちょっと心配だけど、妹にサポートしてもらって、入れたらいいな。

カニ三昧なんだってさ。わ〜〜ぃ!!

カニ食べるぞー。だから副作用が起きませんように・・・。

2月は精一杯楽しいことをやろう。

楽しいことをたくさんやったら、辛いことも頑張れるから。

そうそう、今日ねお給料日だったんだけどね。

初めて自分で健康保険料と厚生年金料を払ったよ。

というか、天引きなんだけどね。

なんか嬉しかったな。お給料が減ったのはちょっといやなんだけどさ。

社会人って感じじゃん。

私、ちょっと変かなぁ(笑)

いっちょまえにまれるようになるには、まだまだ時間が必要!!

3月からはちょっとお休みだけど、またがんばるためにちょっとお休みするんだから。

大丈夫!帰ってくる場所はあるんだから。

だから、私頑張れると思うよ。
posted by まめ at 23:27| Comment(18) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

みんなありがと!

みなさん、はげましありがとうございます。

いろんな友達がコメントやメールや電話で励ましてくれて

だいぶん気持ちは落ち着きました。

それでも、まだ不安とか悔しさとか恐怖とかはあるんだけれど

みなさんの言葉に甘えさせてもらおうと思います。

今すごく、心が不安定だから皆さんとのおしゃべりとかが一番お薬になります。

だから、気にかけてくれるみなさん、本当にありがとう。

とにかく3月から休むことは決まったから、とりあえずできることは2月中にやってしまって

心おきなく治療に専念できるように、準備しなくちゃなぁと思っているところです。

入院となると、経済的にも大変だし

県外での治療だから、もろもろの手続きもあるだろうし。

もう成人しているのだから、親にばかり頼るのではなくて、自分で全部しなくちゃいけませんよね。

これまで、やってくれるのが当たり前のように親に甘えすぎていたので

今度からは、きちんと自分でできるように努力しないといけないなって思っています。

さしあたっては、明日病院に電話して今後どうするかを決めないと・・・。

いつ紹介状を書いてもらうかとか、いつ行くかとか。

それまではどうするかとかね。

泣いていても、先には進まないから、とにかく前進できるように。

でもさー、これ以上の治療ってあるのかなぁ。

脊髄刺激装置もやってるし、他に何かあるのかなぁ。

でも、何とかなるよね!

ちなみに、行く予定よ病院は関西圏域デス。

関西では有名なペインセンターだそうで、期待半分不安半分って感じかな。

だから、関西にお住まいのみなさん、プチオフ会でもしましょか〜(笑)

自分で決めて、自分で行動することだから、責任も自分。

世の中には、どうすることができないようなことってたくさんあるけれど

でも、私の体はまだまだ頑張ってくれるはず。

そうだよ!!ココが踏ん張りどころだぞ!!

県外の病院で治療してから、地元に帰ってきてまたどうするかとかも相談しないといけないしね。

前みたいに、県外の病院で治療して帰ってきたら受け皿なしっちゅー悲しい結末にはなりたくないもんね。

でもね、昨日ある先生がずっと話を聞いててくれたんだけど

「大丈夫だよ、裏切ったりしないから。信用してね。」って言ってくれたのね。

それを聞いてすごく安心したんだ。

帰ってくる場所はあるんだ。だから、私も頑張ってこよう。

一歩踏み出す勇気、なかなか難しいけれど

まめは踏み出すよ。

まだまだやりたいことがたくさんあるから

少しでもQOLをあげるために、頑張るんだ!!

だから、応援してね☆

ブログできなくて寂しいけれど、メールとか電話とかでお話させてね。

そしてそして、必ず戻ってくるから。


今日は、まめの大切な人と映画を見に行きます。

その人にも、入院のこといわなくちゃいけないよね・・・。

どう受け止めてくれるかなぁ。不安です。

でもさすがに、卵巣のことは言えないわぁ^^;;

ありのままのまめを受け入れてもらえたらいいな。

ってことで、若干ブームから遅れてますが「おくりびと」を見に行ってきます!!
posted by まめ at 12:51| Comment(20) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

まさか自分が・・・

今日は診察の日。

もぅ、1日中泣きじゃくってしまった・・・。

そして、いろんなことが動き出した。


実はね、今日新しい病気が見つかったんだ。

思い立って、診察してもらったら・・・。

まさか自分が・・・・。

ショックで、ちょいパニック状態。

病名は「多嚢胞性卵巣症候群」だそうです。

卵巣の病気で、赤ちゃんを授かることができない原因となります。

正直いって、本当にショックでした。

まだ確定診断はされていないのですが、内診の画像診断でそういわれました。

・・・・っとここまで書くのに、とても勇気がいりました。

ちなみに、「多嚢胞性卵巣症候群」の詳しい内容は

http://www.k-sato.com/womensmed/pcos.htm

自分が、まさか自分が不妊症になってるだなんて。

月のものが、すっごく不順だった・・・でもそれは、たくさん飲んでいる薬や、バクロフェンのせいだと思ってた。

でも、違ったんだ・・・。

将来もし結婚したとしても、自然に赤ちゃんを授かる確立は・・・低いんだって。

それに、無月経の状態が続くと子宮体癌になりやすくなるから、治療が必要なんだって。

それで、ホルモン剤を出されたんだ。

これで生理を誘発させる・・・もしだめだったら、もっと強い薬を使うんだって。

たくさん薬を飲んでいるけれど、でもやっぱりお薬使わなくちゃいけないって。

すごい・・・ショックだった。

おまけに、風のうわさに聞いていた呼吸器内科の先生の人事異動も、うわさじゃなくて本当だった。

こっちもショックだった。はぁ・・・。

どうすりゃエエの。でも、市内の病院に転勤だそうだから、呼吸器だけは先生についていこうかな。

春・・・人事異動怖いね。

すごいショックだった。

それからペイン。

県外の病院にいくことを勧められたんだ。

もう、ここの病院じゃできることはないって。

生活習慣を変えないかぎり、何も変わらないからって・・・。

主治医の先生、ちょっと冷たいよ。

それで号泣しちゃった。看護師さん、困らせちゃったね。

ごめんなさい。

でも、涙が止まらなくて・・・なんで?なんで?って。

その後別の先生とも相談して、入院することを決めました。

だけど、職場的に2月中は仕事をしてほしいとのことだったので

3月から正式に休職することになりました。

本当に、悔しいです。

まだ1年も経ってないのに・・・。

悔しいです・・・。

3月に県外の病院に行くことにしました。そこでまた治療することになりました。

だから3月はブログ休止しますね。

でも、現状よりよくなるために行くんだ!!

よくなって、もっと頑張れるようになるために行くんだから。

職場の上司も「みんなが応援団だからね。体を治して、帰ってくればいいから。」って言ってくれました。

健康保険もそのままでいいって、契約も更新すればいいって。

本当にありがたいなぁって思ったよ。

人がこんなにも温かいんだなぁって心から実感した。

今日1日中付き合ってくれた看護師のMさん、そして隠れ家で話を聞いてくれた先生

ありがとうございます。

色々ショックな1日だったけど、また頑張るわ。

とりあえず、2月中に仕事を片付けなきゃね。

それで、病気と闘わなくちゃ。

なんか今の病院ではできないブロックとかできるんだってさ。

だから頑張るね。

電話で励ましてくれたKちゃん、メールで励ましてくれたSちゃん

ありがとう。

みんなの励ましのためにも、まめ頑張ります。
posted by まめ at 22:24| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

AED

今日はAEDの使い方&ACLSの学習会で、頑張ってきたよ。

心臓マッサージ、バッコンバッコンやってすんげー疲れた。

ちなみに、AEDってのは最近うわさのあれね。

要するに、心臓に電気ショックを与えることができるマシーン。

最近は一般の人も使うことができるようになって、学校や集会所

イベントなんかでも設置されることが多いんだよ。

CPAっていうのは、心肺停止の人を蘇生させるために、心臓マッサージや人工呼吸をするんだけどね。

ひたすら機械が「CPAしてください」って言うから

まめは片手じゃん。ほんで、思いっきり心マしてたら腕が・・・(涙)

勉強会が終わってから、雑務をして19:00にあがり〜。

今日もお疲れ様でしたー。

昨日は全然寝られなかったから、体がすんごくだるかったよ。

おまけに、お昼に飲む予定のモルヒネちゃんを家に忘れてきちゃったもんだから。

ガビーンー□ー;;

お昼の食事介助は、患者さん爆睡しちゃってて・・・。

おーーぃ・・・っと呼びかけるも虚しく。

1時間以上かかってもやっとこさ半分食べてくれたって感じで。

疲れたよー。デモ、嚥下認定委員だもん。

頑張らなくっちゃね!!

明日はねー、診察の日だよ。

若干ブルーだよぉ〜。

右手のブルブルはよくなってないしねー。

足の緊張も強いし・・・。

手や足も痛みMAXT△T

デモどうしようもないよねー。

自己責任ですからぁ・・・。

無理して働いてる私が悪いから。はぁ・・・。

また怒られるかなぁ。行くのがちょっと億劫でごわす。

でも、明日も診察の後は働くよ!!

負けないもん`△´!!女は強し。・・・ダベ?

やっぱり、これは進行なのかなぁ?

そうじゃないって言ってほしいけど、きっとそうなんだろうなって気もするもん。

パソコンの打ちミス多くなってきたし、注射器のシリンジもつ手が小刻みに震えてる。

あとはね、首が右に傾いちゃうよ。

いつもならミラー療法で治してたんだけど、無意識に傾いて肩がこっちゃう。

なぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ〜〜〜〜。

いいことないかなぁー。

今日、一緒に市民合唱団で歌ってて職場も一緒のドクターにばったり出会ったの。

「元気になったかい?みんな待ってるよ。」

っといわれ、今週こそは合唱出たいなぁ。

ストレス発散しないとね。

ってなわけで、今日もまめの愚痴でした。

ごめーんね☆



明日さえ見えたなら ため息もないけど

流れに逆らう 船のように

今を 前に進め 
(Only Human)
posted by まめ at 20:32| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

怖い気持ちと負けない気持ち

昨日と今日と、仕事はお休み。

ずーーーーっとパジャマで、グータラしてました。

疲れが取れたかというと・・・???

う〜ん・・・いまいち、ぼーっとしてるかも。

明日からまた頑張れるかなぁ。今週でも休みもあるし、診察で仕事も休みだからね。

まだ楽かなぁ〜。

でも、体がダルイよ〜(涙)

今日もずーーっとおこたでゴロゴロしてたよ。

みんなが買い物にいてても、ウトウトしてたよ。

体が疲れてるって言ってるのかなぁ。

右手の不随意運動は、相変わらず。

パソコンを打つときに、打ち間違いが多くなってきた。

片手でも、両手の人より早く打てることが自慢だったのに・・・。

ちょっと、サゲサゲーな感じ。

どうなっちゃうのかなぁ・・・・。

これまで、何度も何度も病気の悪化や進行と向き合ってきたけれど

いつも思う。

なんで今なの?って・・・。

歩けなくなったときも、そうだった。

国家試験や卒業を前にして、なんで今まで歩いてたのになんで今なのって。

今回も、そうだよ。

やっと仕事も軌道に乗ってきて、自分の夢をかなえることがやっとできた。

誰に何をいわれても、私は看護師で、保健師だって。

ようやく胸をはれるようになってきたところ。

右手が動かなくなっちゃったら、私大切な仕事を失うよ。

だからお願いだよ・・・。

なんか暗くてゴメンネ。

前向き前向き!

笑って笑って☆

こんなところで、めげてたまるもんか。

負けないもん、絶対。

ネ、みんな。

怖い気持ちと、負けない気持ちが闘ってる・・・そんな感じ。

今日は、サゲサゲだけど

明日からは、また笑顔の看護師さんに戻らなきゃね。

患者さんが待ってるもん。

私のキラッと看護を積み重ねよう。

頑張れ、まめ。

みんなもね♪
posted by まめ at 17:15| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

不眠症

今日は合唱に行こうと思ってたけど、リバースの嵐で断念・・・。

仕事はいつもより遅めの20時まであって、帰りにサティへ。

ピアスの安売りを発見!!850円→250円に♪

ラッキー。

ほんでもって、お家に帰ってバタンキューです。

ふぁ〜、今日も1日お疲れ様でした。

やっと週末かぁー。

なんか今週は長かったなぁ^^;;

でも明日はお休みだから、朝もゆっくりできるね☆

のんびりと寝ることにしよう!

私は寝る前にロヒプノールという睡眠薬と、リボトリールを飲んでいます。

デモ、最近眠りがすんげー浅いんだよね。

一晩に5回くらいは目が覚めちゃうよ。

痛かったり、息が苦しかったり、緊張が高くて体がこわばったり。

だから寝るのは一苦労なんだな。

元々高校生の頃から寝つきは悪い方で、結構不眠症的な感じだったんだよね。

でも、病気になってからは完全に不眠症だよ。

やっぱり痛みとかでストレスが体にかかってるんだろうねー。

体は敏感だね。

でもしっかり寝ておかないと、やっぱり仕事にさし障りが出てくるからね。

まめは調子が悪いと、ついウトウトしてしまうの。

夜は不眠で日中ウトウト・・・。

これじゃ社会人失格だよね。気をつけないと。

でもこれ以上強いお薬にはしたくないのね。

なんか、次の日まで残りそうで怖いんだよね。

だから、リラックスして体の緊張や痛みを緩和して寝れる方法って知りませんか??

ってか、みなさんは不眠に悩まされていませんか?

たぶん、CRPSの人とか不眠症持ち多いんじゃないかなぁ。

お風呂に入って体を温めて、それから〜〜。

寝れなかったら本を読むとか?音楽を聴くとか??

まぁそんなところかしら。

でも明日は休みだから、気にしなくていいんだよね。

よっしゃー♪1週間の疲れをしっかりとらなくちゃね☆

明日はなにしようかな〜。

来週も忙しいから、体力温存かな?

なんか最近あわただしくて、なかなかみなさんのブログにコメントを残せなくてごめんなさい。

なかなか毎日ブログを書くこともできなくってさー。

日々に追われてます(涙)

でも、忙しいことはいいことだぁ!!

やっぱり今はやりたいことを頑張りたいから。

体さんには申し訳ないんだけど、もうちょっち頑張ってくれぃ。

久しぶりに整骨院でも行ってみるかな。

昨日リハビリできなかったしね^^;;

病気の進行も、怖いけどさぁ。

でも、怖がっていてもしょうがないから、病気なんかに負けてたまるかーっていう気合で

乗り越えるっきゃないさ!!

本気とかいてマジと読むくらいの根性でさ

病気なんかに負けないもん。

進行なんか、自己免疫でぶっとばす!!

そのためには、たーくさん笑って、たーくさん働いて、人とおしゃべりして

たーくさん遊んで、今を楽しむことが大切かな。

後悔しない生き方がしたい。


「歩む」

受け入れることは たやすくない

前を向くことは かんたんじゃない

あきらめることは すぐできるけれど

一度きりの人生だもの

納得して歩もうよ

そうすれば

いつか よかったと思える時が

きっとくる

そう信じたい
posted by まめ at 22:53| Comment(20) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

アクシデント!!

今日はリハビリの日だったのね。

だから午前中はゆっくりめに起床。

おこたにはまって、抱き枕をだっこしてぼーっとしてたんだぁ。

したらね、マジアクシデント発生!!

どこからともなく「ピッッ・・・・・ピッッ・・・・」と。

というか、なんかポタポタいってるのね。

な〜んだろって思ってて。

どこから聞こえてるんだ??っと思ってたのね。

どーも自分の周りから聞こえてくるわけ。

で、座布団のしたとか色々見たんだけど、特に異常なし。

???って思いつつ、ぽーっとしてたの。

・・・・まさか?まさか!??

っとそこにPTさん到着。

血圧を測ってもらい、サチュレーションとか測ってもらったのね。

それで、聴診器を借りて自分のお腹に当ててみた。

「・・・・・・ピッッ・・・・・」

なな○д○!!

ここかぁ!!!?

原因はバクロフェンポンプでした。

そもそも、2007年9月に東京の某大学病院で手術をしたんですが、

お腹の中にバクロフェンポンプという機械を埋め込み、脊髄の中に管を通して24時間バクロフェンというお薬を投与するハイパーな機械なのです。

現在日本でこの機械を埋め込んでいる人は約200人。

適応は主に脳脊髄神経性の重度痙性麻痺およびその関連疾患。

私は一応その応用的なことで「ジストニア」に対する痙性麻痺に対して上肢および下肢に効くように、管を認められている一番上の首に近いところに管を留置しています。

このバクロフェンポンプ、要はハイパーな点滴みたいな感じだから、お薬をタンクに補充してやらないといけないんですね。

それは注射でするんだけどね。

だいたい3ヶ月に1回ペースで。

ここまではいいんだけど、このバクロフェンというお薬はとーっても強いお薬なので、いわゆる薬切れの状態に突然なると大変なことになる・・・らしいのです。

全身の痒みから麻痺の悪化、意識障害、最悪は死亡するそうです。

コワヤコワヤ>д<!

だから絶対ポンプにお薬を補充することを忘れてはいけないのです。

ところがどっこい、まめは忘れてた(笑)

で、警報音が鳴ったってわけ。

えぇまぁ、はぃ、おばかです。

ぃや、今月だってことは覚えてたけど10日に診察だったから、それまでもつかって思ってたの。

あぶねーー。

ってか腹からピッピコピッピコ鳴るのって、すげー。

超貴重体験よね^^;;

あわてて病院へ電話して、そく直行。

で、腹にブスッと注射してもらいました。

ってか、アラーム音は分かるけど、音量ちっちゃすぎだと思ったよ。

あれじゃ、話をしてたりテレビを見てたら分からないよ。

でも家にいるときに気がついてよかったー。

職場で気がついたらやばかったよ(汗)

とか、夜とかだったらやばかったね。よかったぁ〜。

これからは気をつけますです、はぃ。


でもねー、ちょっとさどんより〜。

なんかねー私のジストニア進行しちゃってるらしーの。

この前ね、仕事中に青ざめたよ。

注射器をいじってたのね。

右手で、注射器を使って作業してたんだけど、手がガクガク震えて思い通りに動いてくれない・・・。

別にこの作業、緊張するようなシーンじゃないんだよ。

え?えぇ・・・??って。

そんで今日色々先生に相談したんだけど、もしかしたら進行しちゃってるかもね〜っと。

ナニー!!

ガビーンー□ー;;

いや、右手使えないと困るんですけど・・・。

ちょっと待ってくれー。

これ以上、奪わないでほしい。

神様おねがいします・・・・。
posted by まめ at 20:43| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

はっくしょん

今年も、早いもんでもう2月だけどさ。

まめは早々と花粉症ぎみダヨ(涙)

もともとアレルギー性鼻炎なんだけど、花粉のにおいを感じるぜぃ。

ティッシュが手放せないよ>д<

涙もボロボロでちゃってて、こりゃー絶対花粉だよ。

今年は早いみたいだね。

そもそも、まめは高校生までは全然花粉症じゃなかったんだけどね。

大学に受かった春に突然発症ってかんじ。

それ以来、毎年春と秋は本当ツライなぁ。

デモ、花粉症の薬は眠くなるからね。飲めないよ〜。

今は頭痛にイブ♪を飲んでまーす。

肩や首がこってても、頭痛だけはないのが自慢だったのにね。

とうとう、頭痛まで起こるようになっちまってさ。

それでイブ使用中です。

「飲みあわせ大丈夫なの??」

「・・・しらな〜い。」

えぇ、まぁこんな具合です(笑)

肩バリバリはってます(涙)

今日はずっと健診センターで、特定保健指導のリハーサル。

今日でエンジニアさんが九州に帰ってしまうので、今日中に聞きたいことは聞かなきゃ!!

ってことで、19時近くまであーでもないこーでもないって試行錯誤してました。

疲れちゃったよー。

で、今日は節分だね。

我が家も太巻き食べたよ。

まめは一口だったけどね、縁起物だから食べたよ。

これで寒さも吹っ飛ぶぞ〜♪

さてさて、毎日寒いね。

みなさんのところも、マダマダ寒いですか?

2月は一番冷えるからね。

暖かくして春をまとうね♪

早く春が来ないかな〜。

もうちょっと体調が整ったら、合唱したいな。

ひさしぶりに、今週の金曜日練習に行ってみようかな。

はぁー・・・。

今日はちょっとショッキングゥなことがあったから、ぱぁ〜っと歌いたい気分だなぁ。

そんなときもあるよね〜。

よっしゃ、今日はさっさと寝るべし!!

明日も朝から仕事だしね。

トライアングルを見たらねーよぉ!!

あれって奥深くねぇ?

それよかVOICEの方が好きかも。

みんなはドラマ見てますか〜?
posted by まめ at 21:46| Comment(18) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

ストレス発散法

ドモドモ!

まめはぼちぼちで生きてます。

なかなか調子がよろしくなくて、ブログにお目見えできなくてごめんね。

毎日なんだかんだで過ぎていくもんだから、なかなかやりたいことができなくってね^^;;

まめは先週の土曜もお仕事でした。

で、仕事が終わったのが16時くらいだったのね。

終わってから、家族みんなでサティへGO!

なんでかよく分かんないんだけどさ、いますんごいバーゲンやってるのね。

70%オフとか。

なんでこの時期?って感じだけど、冬物も春物も安いんだなぁ。

だからよっしゃー買っちゃうぞ♪ってことでショッピングを楽しみました。

えっとねー、ワンピ買ってねーセーターでしょ、春物の服2着とねー、つなぎのズボン。

それからねー、鞄とね靴!!

これで1諭吉弱ですから〜〜♪すごくない??安くない?

どれも70%オフくらいだったんだよ。本当の値段で買ったら○万円相当!

買い物上手くなぃ!?

先月は頑張って働いたし、いいよね♪

といいつつお正月にも買っているワタシ・・・^^;;

まめはねー、買い物がストレス発散かな。

しかもいかに安く買うか!!みたいな?

貧乏性(笑)いいの、節約って大切だから。

だってさ、毎日ゲロピーはするし合唱にはいけないしさ。

痛いし、寒いし。。

ストレス発散しなきゃね〜。

あ!バレンタインのチョコも買ったよ♪

職場で一緒に働いている男性軍にギリチョコね(笑)

あともうひとつは・・・えへへ♪♪

なんかさ、今年は逆チョコって売れてるよね。

すごい発想だよね。もぅこうなるとなんでもありになってくるよね(笑)

みなさんのストレス発散法はなんですか〜??

まめは買い物、合唱、あとはーおしゃべりかな。

さぁて、今日も1日頑張りました。

疲れたなぁ。でも疲れるくらいがちょうどいいと思うな。


そうそう、今日ね朝の申し送りの中でこんな話が出たんだよ。

ある病棟に若い看護師さんがヘルニアで入院してるのね。

で、その若い看護師さんは「手術をすれば、消しゴムで消したように治る」って思っているらしいの。

でも、腰の手術ってそうじゃないんだってさ。

だからたぶん期待と現実の差があるって。

で、その場にいた科長さんは「看護師だったら自分の体くらいわかるだろ〜って思うけど。」って言ったのね。

そしたら部長さんは「科長さん、それは違うよ。自分と家族のことになったら、ナースも素人だよ。」って言ったの。

それで「大切なことは、今何をすべきかを一緒に導くことがナースの役割なんじゃないの?」って言ったのね。

あーなるほどなぁって思ったよ。すごいなぁって思った。

自分と家族のことになれば、ナースも素人なんだよね。

看護師のクセに・・・って言われたけど、それがすっごく心に刺さってたけど、なんか今朝の部長さんの言葉でスッと消えたんだ。

っと同時に、ナースやドクターも人間なんだからって改めて実感。

あ!それからね〜、このまえの土曜日に「いかに訴訟をされないか」っつー勉強会があったよ。

う〜〜ん複雑ですね〜〜。

訴訟しようと思ってた人間ですから(笑)

人生山あり谷あり♪

ってことで!じゃぁねん♪
posted by まめ at 20:04| Comment(18) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。