看護師になることを夢見て、大学に入学した18歳の冬、
私は突然CRPS(RSD)を発病しました。
それは、ちょっとした手術が原因で起きた悲しい出来事でした。
それから、固定ジストニアという原因不明の難病、肺胞低換気、
多嚢胞性卵巣症候群を次々に発病。左手と両足の自由を失いました。
脊髄刺激装置(SCS)とバクロフェンポンプ(ITB)を体に埋め込む手術をして、
長い長い入院生活を送りました。でも、負けてなんかいません。
今は、世にも珍しい車椅子ナースとして病院で働いています。
毎日、命を見つめてたくさんのことを学んでいます。
そんな闘病生活の中、たくさんの言葉のカケラが頭をよぎったのです。
そんな言葉を集めてできたのが詩でした。そして詩集を自費出版したところ、
多くの方から共感をいただきました。
また、私が書いた詩が合唱曲になり、それが楽譜になり音楽之友社から
「混声合唱とピアノのための4つのポエム」として発売されました。

いろんな事に挑戦したい・・・そんなまめの日々の出来事を綴った日記。それがこのブログです。
どうぞ、来られた方はコメントを残してやってください。
たくさんの方とのお話が、私の励みとなって、病気と闘うガソリンになるからです。
以前より、個人に対する誹謗中傷のコメントが多く寄せられていました。 申し訳ありませんが、コメントは認証性にさせていただきます。 誹謗中傷コメントなどは表に出すことなく削除させていただきます。 ネチケットを守ってください。 よろしくお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村 病気ブログ 脳・神経・脊髄の病気へ ブログランキング

2009年01月17日

受容すること

今日はお仕事お休みの週・・・なんだけどね。

実は、今度の月曜日に社会保険事務局の監査がはいることになってて

それでまめもその監査の資料作りをずっとやってたのね。

だけど、ここのところ急な仕事が入ったり体調が悪かったりで

なかなかできてなくて・・・・。

だから今日は休日出勤です。

ずーーーーーーーーーーっと資料作り。

パソコンと資料をにらめっこ。

今日は科長さんや部長さんたちもみなさん出勤されてて

すごいバタバタ。事務方さんも総出でさ、なんか本当に大変そう。

なんでも毎年あるもんじゃないらしくて、ここ4年くらいはなかったんだって。

でも急に今年監査が入ることになって、エライ大変そう。

だからまめも休んでる場合じゃなくて、8時から出勤。

結局半分まで資料を作り終えれたのが20時過ぎ。

つかれたぁー・・・・。

モチ、ゲロピーありでサゲサゲだよ。

今日は3回リバースで、お昼にランチミーティングで食べたからあげ弁当がすべてお戻りになられました。

キャッシュバックだったらいいのにね〜。

せっかくみんなで出前とって食べたのに。

頑張って半分くらい食べたのに。

すっごぃ気持ち悪くなっちゃって、でも資料はできなくて。

あせればあせるほど悪循環。

あーーーーーーーーーもぉ・・・・。はぁ〜・・・。

でも明日頑張って半分作ればなんとか間に合うよね。

ってことで今週末は休みがないです。

頑張って水分は取るようにしても、戻しちゃう。

病院には、もう行けないし・・・。

1日中、昨日先生から言われた言葉があたまん中グルグルまわってて・・・。

はぁー・・・なにやってるんだろう自分って。

分からなくなる。自分自身が、どうしていいか分からなくなる。

昨日ね、言われたんだよね。

「仕事をやめなさい。家に帰って休みなさい。」って。

でも、まめは仕事に行った。今日も行った。明日も行く。

ドクターストップを無視して。

上司に「急に診察だったけど、大丈夫だったの?」って言われて

本当のことが言えなかった。

「大丈夫です。ちょっと気分が悪くなっただけですから。全然治りました。」って

うそついた。

自分の居場所がなくなるのが、怖かったから。

必要としてくれる人たちを裏切ることはできなかった。

先生から「結局自分の病気を受容してないでしょ。まだ受容段階の初期じゃん。病気を拒絶してる。」っていわれて

何もいえなかった。

だって、先生が行ってること間違ってなかったから。

「看護師なのに、自己分析ができてない」って言われて

本当にそうだなって思った。

だから、何も言えなかった。

でも、ここまでくるのに本当に大変だったもん。

やっと手に入れた幸せだもん。

そんなに簡単に、やめられるわけないよ。

なんの心配もいらないって言われた手術を受けて

気がつけば手も足も使い物にならなくなってて

それをどうやって受け入れたらいいの?

受容って、なんだろう。どうして受け入れなきゃいけないんだろう。

だって私、五体満足で生まれてきて18歳まではふつーに生活してて

ふつーの家族で

ふつーの・・・・ふつーのどこにでもいる女の子だったはずなのに。

おしゃれしたり、友達と遊んだり、

学校の帰りにジョイフル行って、ドリンクバーで3時間恋バナしたり

看護師になるって夢を持って、実現させて

都会でバリバリ働いて、一人暮らししたり

同僚と飲みに行ったり、患者さんとおしゃべりしたり

時には家族団らんしたり

そうなるはずだったのに・・・。

そんなん、どうやって受け入れていけばいいんだろう。

分からないよ。

ふつーの幸せがほしいよ。

結婚して、お母さんになって、おばあちゃんになって

子どもは男の子が2人と女の子が2人くらいで

それでね・・・・それでね・・・・・。

それでね・・・・・。



なにやってるんだろう。

なんでカラダ動かないの?痛いの?

もう、わかんないよ。

どうしたらいいのか、分からない。

理想と現実が、あまりにも違いすぎて

自分がどうしたいのかが、分からない。

なんかすっげー暗い人だね、私。

それでも時間は流れてる。

流されてるのかもしれないけれど、でもやっぱり

受け入れることはた易くないと思う。


posted by まめ at 23:59| Comment(26) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。