看護師になることを夢見て、大学に入学した18歳の冬、
私は突然CRPS(RSD)を発病しました。
それは、ちょっとした手術が原因で起きた悲しい出来事でした。
それから、固定ジストニアという原因不明の難病、肺胞低換気、
多嚢胞性卵巣症候群を次々に発病。左手と両足の自由を失いました。
脊髄刺激装置(SCS)とバクロフェンポンプ(ITB)を体に埋め込む手術をして、
長い長い入院生活を送りました。でも、負けてなんかいません。
今は、世にも珍しい車椅子ナースとして病院で働いています。
毎日、命を見つめてたくさんのことを学んでいます。
そんな闘病生活の中、たくさんの言葉のカケラが頭をよぎったのです。
そんな言葉を集めてできたのが詩でした。そして詩集を自費出版したところ、
多くの方から共感をいただきました。
また、私が書いた詩が合唱曲になり、それが楽譜になり音楽之友社から
「混声合唱とピアノのための4つのポエム」として発売されました。

いろんな事に挑戦したい・・・そんなまめの日々の出来事を綴った日記。それがこのブログです。
どうぞ、来られた方はコメントを残してやってください。
たくさんの方とのお話が、私の励みとなって、病気と闘うガソリンになるからです。
以前より、個人に対する誹謗中傷のコメントが多く寄せられていました。 申し訳ありませんが、コメントは認証性にさせていただきます。 誹謗中傷コメントなどは表に出すことなく削除させていただきます。 ネチケットを守ってください。 よろしくお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村 病気ブログ 脳・神経・脊髄の病気へ ブログランキング

2008年06月28日

大成功!

終わったどーーーー!!

学会おわったどーーーー!!!

今日はいよいよ小児保健学会で、私は9番目の演題者でした。

ドキドキドキドキ・・・・。

7分の発表なんだけど、練習ではなかなかおさまりきらなくて。

うまくできるか、緊張・・・・。

かと思ってたんだけど、意外と緊張しなかったんだよね^^;;

なんでかわからんけど、緊張せずにプレゼンできました。

学会ってのは初めてでたんで、勉強になったよぉー。

自分のプレゼンも、ちょっとかんだけどスムーズにいきました。

ちょっとだけ7分オーバーしちゃったんだけど、それでもほぼ時間内に収まって。

会場からは「しっかり考察できていてすばらしかったですよ。」っていってもらえて。

ちょっといけなかったのは、内容がボリューミーすぎて、ちょっと分かりにくかったかな。

それでもなんとか発表は終わり、ほっと一息。

先生も「お疲れ様。よかったよ。」っていってくれました。

あぁーよかったぁ。いい経験になったよ。

そしてそして、さらに追跡研究をやってまた学会発表することも決定!!

これからまたインタビューや、研究を続けることにもなりました。

うれしいなぁ♪♪

すっごく励みになります。

今日学んだことを、臨床の看護に生かせるよう、そしてなにより、患者様の笑顔につながるように、努力していきたいです。

とりあえず、今日はほっと一息。

学会が終わってから、大学の先生とお話したり、悩みを相談したり、ほーんといぃ1日でした。

お疲れ様!

今日は休んで、また明日っからがんばるぞぉ↑↑


posted by まめ at 20:42| Comment(18) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。