看護師になることを夢見て、大学に入学した18歳の冬、
私は突然CRPS(RSD)を発病しました。
それは、ちょっとした手術が原因で起きた悲しい出来事でした。
それから、固定ジストニアという原因不明の難病、肺胞低換気、
多嚢胞性卵巣症候群を次々に発病。左手と両足の自由を失いました。
脊髄刺激装置(SCS)とバクロフェンポンプ(ITB)を体に埋め込む手術をして、
長い長い入院生活を送りました。でも、負けてなんかいません。
今は、世にも珍しい車椅子ナースとして病院で働いています。
毎日、命を見つめてたくさんのことを学んでいます。
そんな闘病生活の中、たくさんの言葉のカケラが頭をよぎったのです。
そんな言葉を集めてできたのが詩でした。そして詩集を自費出版したところ、
多くの方から共感をいただきました。
また、私が書いた詩が合唱曲になり、それが楽譜になり音楽之友社から
「混声合唱とピアノのための4つのポエム」として発売されました。

いろんな事に挑戦したい・・・そんなまめの日々の出来事を綴った日記。それがこのブログです。
どうぞ、来られた方はコメントを残してやってください。
たくさんの方とのお話が、私の励みとなって、病気と闘うガソリンになるからです。
以前より、個人に対する誹謗中傷のコメントが多く寄せられていました。 申し訳ありませんが、コメントは認証性にさせていただきます。 誹謗中傷コメントなどは表に出すことなく削除させていただきます。 ネチケットを守ってください。 よろしくお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村 病気ブログ 脳・神経・脊髄の病気へ ブログランキング

2008年06月16日

卵焼き

ただいまキムタクのでてるCHANGEをみながら書いてます。

今日は朝から大変だったぁー。

朝7時前に起きて、妹のお弁当を作ったんだよ〜。

えらいっしょ。

我が家の卵焼きは甘い卵焼き!

卵焼きってその家によって味が違うよね。

うちは、父が甘い卵焼きが好きなんで甘党です。

これでも一応4年間一人暮らしをしてきた身・・・。

弁当作りも4年間やりましたぁ。

ぃやー、ホント朝っぱらからは大変だ・・・。

朝のツケは午後に回ってくるのが世のツケ??

バタバタの1日だったよ。

今日ね、職場でこんな話しがあったの。

ウチの親と同年代の師長さんたちの会話

「ウチのお姉ちゃんのねー、彼のうちの家族とこの前会食したのよー。」

「あら〜、うちんとこのは彼のお家がでかいらしくてねー、付き合いが大変だわ。」

「そうそう、これからそういうことになっていくのよねー。」

「あはははは〜」


・・・私、みょーに泣けてきたんだよね。

「1リットルの涙」っていうドラマ覚えてる??

脊髄小脳変性症の少女のお話。

ドラマ上の設定ではさ、病気のせいでカレピと別れるんだよねー。

・・・・私も経験あったりして〜アハハ^▽^;;

私の卵焼き、食べてくれる人みつかるかなぁ。

なぁ〜〜んつって!





明日さえ見えたなら

ため息もないけど

流れに逆らう船のように

いまを前へ

進め

(K)


posted by まめ at 21:37| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。