看護師になることを夢見て、大学に入学した18歳の冬、
私は突然CRPS(RSD)を発病しました。
それは、ちょっとした手術が原因で起きた悲しい出来事でした。
それから、固定ジストニアという原因不明の難病、肺胞低換気、
多嚢胞性卵巣症候群を次々に発病。左手と両足の自由を失いました。
脊髄刺激装置(SCS)とバクロフェンポンプ(ITB)を体に埋め込む手術をして、
長い長い入院生活を送りました。でも、負けてなんかいません。
今は、世にも珍しい車椅子ナースとして病院で働いています。
毎日、命を見つめてたくさんのことを学んでいます。
そんな闘病生活の中、たくさんの言葉のカケラが頭をよぎったのです。
そんな言葉を集めてできたのが詩でした。そして詩集を自費出版したところ、
多くの方から共感をいただきました。
また、私が書いた詩が合唱曲になり、それが楽譜になり音楽之友社から
「混声合唱とピアノのための4つのポエム」として発売されました。

いろんな事に挑戦したい・・・そんなまめの日々の出来事を綴った日記。それがこのブログです。
どうぞ、来られた方はコメントを残してやってください。
たくさんの方とのお話が、私の励みとなって、病気と闘うガソリンになるからです。
以前より、個人に対する誹謗中傷のコメントが多く寄せられていました。 申し訳ありませんが、コメントは認証性にさせていただきます。 誹謗中傷コメントなどは表に出すことなく削除させていただきます。 ネチケットを守ってください。 よろしくお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村 病気ブログ 脳・神経・脊髄の病気へ ブログランキング

2008年02月19日

今日の受診

今日は週に1度の受診日。

麻酔科は、もう薬を処方くらいしかできないので2週に1度になってます。だけどその他4科が入り混じって、結局毎週病院なんだけどね(笑)

いつもと同じようにバスへ乗り込むときのこと・・・

まぁ、こんな田舎じゃ車椅子でバスに乗るっていうこと自体が、普通の人にとっては非日常なのでしょう。

相変わらず、指をさし「まぁ、見てあれ!」状態。

お〜い、ここは動物園じゃないですよぉ〜なんて思いながら、バスからスロープが出てきて、ウィーンっと車椅子で乗り込んだときのこと・・・。

ご年配の女性が、珍しくてびっくりして興奮なさったのしょうか、しきりにこちらを指さし、なにやらはしゃいでいる様子。

またかぁ〜なんて思っていたんですが、ふっと思いました。

いつもだったら、少しいやな気分になるんですが・・・

きっとこの女性は、こうやって車椅子がバスに乗るところを、これまでの人生で見てこなかったんだろうな。

だったら、今からでも遅くないんじゃないかなぁ。

こういう人(私のように車椅子の人)が世の中にはいて、そういった人であってもバスにだって乗るし、どこへでも行くっていうこと。

自分を見て、そういう世界があるんだってことを知ってもらえるんだったら、私も世の中のために少しは役にたててるのかなぁ・・・。


・・・こう思うと、気持ちが少し楽になりました。

先日、テレビの特集(私の)が放送されたので今日は声をかけられました。

バスの中や病院の待合室・・・

「頑張ってくださいね!」

私は単純だから、素直に嬉しかった。

心のもやもやってちょっとした考えの変え方で、ほつれた糸をほどくようにちょっとずつちょっとずつ解けていくんじゃないかな。

人の役に立つということ・・・。

拡張型心筋症を患った小学6年生の男の子が言いました。

「生きていることが、人の役にたってる。だから僕は生き続けたい。」

無理して頑張らなくてもいい・・・。

だた、あなたがそこにいるだけで誰かの役に立っているんじゃないかな。



そうそう、今日の診察でこんなこと言われたよ!

「痛くなって、今5年だっけ?たとえば、今ぴたっと痛みが止まったとしても、痛みがあった年数の倍は薬を飲み続けなくちゃいけないよ。じゃないと、再発する可能性がありますから。」

つまり5年痛くて、今ぴたっと痛みが治ったとしても、今から10年は薬を飲み続けなければいけないみたい・・・。

うひょ〜!!なかなか薬の束縛からは逃げられませんね〜。

今日も薬が増えた〜。20(種類)の大台まで、あと1つ〜。

=´д`=シュン


posted by まめ at 15:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。