看護師になることを夢見て、大学に入学した18歳の冬、
私は突然CRPS(RSD)を発病しました。
それは、ちょっとした手術が原因で起きた悲しい出来事でした。
それから、固定ジストニアという原因不明の難病、肺胞低換気、
多嚢胞性卵巣症候群を次々に発病。左手と両足の自由を失いました。
脊髄刺激装置(SCS)とバクロフェンポンプ(ITB)を体に埋め込む手術をして、
長い長い入院生活を送りました。でも、負けてなんかいません。
今は、世にも珍しい車椅子ナースとして病院で働いています。
毎日、命を見つめてたくさんのことを学んでいます。
そんな闘病生活の中、たくさんの言葉のカケラが頭をよぎったのです。
そんな言葉を集めてできたのが詩でした。そして詩集を自費出版したところ、
多くの方から共感をいただきました。
また、私が書いた詩が合唱曲になり、それが楽譜になり音楽之友社から
「混声合唱とピアノのための4つのポエム」として発売されました。

いろんな事に挑戦したい・・・そんなまめの日々の出来事を綴った日記。それがこのブログです。
どうぞ、来られた方はコメントを残してやってください。
たくさんの方とのお話が、私の励みとなって、病気と闘うガソリンになるからです。
以前より、個人に対する誹謗中傷のコメントが多く寄せられていました。 申し訳ありませんが、コメントは認証性にさせていただきます。 誹謗中傷コメントなどは表に出すことなく削除させていただきます。 ネチケットを守ってください。 よろしくお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村 病気ブログ 脳・神経・脊髄の病気へ ブログランキング

2008年02月15日

お風呂用具

今日待ちにまったお風呂の補助具が届きました。

在宅になって以来、シャワーキャリー・シャワーチェアー・バスボード・浴槽台・滑り止めマットなどをずっと訪問看護ステーションからお借りしていました。

そろそろ買わなきゃねー・・・なんて話をしていたところ、看護師さんからいい業者さんを紹介していただき、先日見積もりなどをやっていました。

重度障害者の入浴補助道具にかかわる補助費は、約9万円まであり限度額内であれば1割負担ですみます。

限度額を超えてしまうと自己負担なんですが、お風呂用品って結構お高い!!

しかも補助を1度使うと、物によりけりなんですがだいたい8年くらいは追加が認められないんです。

だからよーくよーく考えなくちゃ〜って迷っているうちに月日は流れ、4ヶ月たってしまいました。

はっきり言って、何がいいものなのか分からないから業者さんに相談しながら決めていきました。

シャワーキャリー(入浴用の車椅子)はどうしようかぁー

と最後まで悩みました。シャワーキャリーだけで10万越え!どうしようかなぁ〜・・・。

だけど、これからの回復にかけてみることにしました。

きっと無駄になるって信じて、買うのをやめよう!

私はきっぱり決めたのですが、やっぱり母は心配らしく最後までなやんどられました。

そして買ったのが、シャワーチェアー・バスボード・浴槽台・滑り止めマットの4品。

合計で5万くらいだったかな?その1割負担です。

色は、赤・青・ピンクがありましたが、すべてピンクで統一しました。けっこうかわいいデス♪

ちなみに豆知識。

入浴の補助用品って赤が多いっておもいませんか?

なぜ赤が多いのか!今日業者さんが教えてくれました。

高齢者は白内障の方が多く、白内障の方がよく見えるのが赤なんだそうです。

だから赤が多い。

へ〜へ〜へ〜。

ちなみに、青とかがあるのはなぜか?

ご年配の方になると「赤はちょっと・・・」という方も多いそうで。

なるほどなぁ〜と感心しました。

さぁ、オニューの道具でお風呂に入るぞ〜!

いぃゆだなっあはは〜♪


posted by まめ at 17:40| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。