看護師になることを夢見て、大学に入学した18歳の冬、
私は突然CRPS(RSD)を発病しました。
それは、ちょっとした手術が原因で起きた悲しい出来事でした。
それから、固定ジストニアという原因不明の難病、肺胞低換気、
多嚢胞性卵巣症候群を次々に発病。左手と両足の自由を失いました。
脊髄刺激装置(SCS)とバクロフェンポンプ(ITB)を体に埋め込む手術をして、
長い長い入院生活を送りました。でも、負けてなんかいません。
今は、世にも珍しい車椅子ナースとして病院で働いています。
毎日、命を見つめてたくさんのことを学んでいます。
そんな闘病生活の中、たくさんの言葉のカケラが頭をよぎったのです。
そんな言葉を集めてできたのが詩でした。そして詩集を自費出版したところ、
多くの方から共感をいただきました。
また、私が書いた詩が合唱曲になり、それが楽譜になり音楽之友社から
「混声合唱とピアノのための4つのポエム」として発売されました。

いろんな事に挑戦したい・・・そんなまめの日々の出来事を綴った日記。それがこのブログです。
どうぞ、来られた方はコメントを残してやってください。
たくさんの方とのお話が、私の励みとなって、病気と闘うガソリンになるからです。
以前より、個人に対する誹謗中傷のコメントが多く寄せられていました。 申し訳ありませんが、コメントは認証性にさせていただきます。 誹謗中傷コメントなどは表に出すことなく削除させていただきます。 ネチケットを守ってください。 よろしくお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村 病気ブログ 脳・神経・脊髄の病気へ ブログランキング

2007年02月26日

終わったよ

ながぁぁいいながい

4日間が終わったよ

<前日>
極秘プロジェクトにて(笑)
広島へ!!道中爆睡にもかかわらず
疲れてへろへろ・・・・
んでもって東広島駅でキティちゃんを4こ購入
私集めてるんだよね
帰りにセブンイレブンで夕飯を買い
その日はホテルでおとなしく。
でも途中やばい時もあった
わかるよね?他人には元気そうに見えてても
実はやばい時って・・・

<保健師国家試験>
あまり緊張もせずタクシーにて会場へ
私立の大学であったからえんらい豪華なシャンデリアにびびる
試験は・・・
別室受験で1人きり
逆に集中できました

その夜母と大喧嘩
ほったんは私の発した「なんでお母さんはそんなに
私が車いすに乗る事に反対なの?」
いろいろ言い合った
悲しかったなぁ
つらい時 発作を起こさないために自分でコントロール
していたお薬の飲み方や普段のお薬のこと
「薬物中毒じゃん」
って言われちゃった。

<なか日>
平和記念公園に行きました。
核はダメ!!戦争やめようよ!!!
その一言に尽きるものでした
さだこさんんの銅像の前にあるたくさんの鶴に
火を放ったという不届きな大学生がいたとのこと
人間って 優しい生き物じゃないのかなぁ・・・
っておもいました。いつか自分の犯した過ちに
気づいて欲しいですよね

<看護師国家試験>
この日は3人でした。なんか妙な連帯感が・・・
いつもの模擬試験なら早く終わってしまうのに
なぜか時間いっぱいまで考えました。
これが今までの集大成だと思うと
終わった瞬間みんな発狂・・・・(笑)
ほっとしました


応援してくれたみなさんや学校の友だち、先生、両親・・・
いろんな人のおかげでうけることができました。
皆さん本当にありgはとうございました。
posted by まめ at 15:41| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

いってきます

とうとう出発です。

全ては今日から始まります。

じぶんの思っていたカタチではなかった。

でも、いま

受けられる幸せを

かみしめてる


がんばります。

応援いてくれていた

全ての人たちのために
posted by まめ at 13:18| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

心配をかけまくりまして・・・

こんちゃ。

今私がどこにいるかって?

精神神経科病棟 8階東805号室じゃぁぁぁぁぁぁ

医療ナシには生活が出来ないんです。

発作を起こし、救急に運ばれた後

先に言ってた精神科に入院しました。

悔しいよ。

悔しいけどね

そうするしかなかったんだ。

病棟のほうでも精神科の入院ではないとの対応

でも3〜4ヶ月は入院かなぁ

仕事は病欠で、給料はもらいます(笑)

だけど、飯が食われず点滴ラッシュ・・・

そして23日保健師国家試験!!

25日看護師国家試験


やったるでぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ
posted by まめ at 15:44| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

ご心配をおかけしました

えっと・・・・
どこから話しましょう^^;;

まず
自宅にて急変→地元の病院に入院→東京の病院に入院→しゃばへ(地元の病院病院で薬調整を可能と判断され)→地元の病院へ→拒否


・・・・・・・・・・・


たいへん皆様ご迷惑をおかけしました。

足も悪くなっちゃって
電動車椅子って言われちゃった

いまや唯一の黄金の右手。

か、かわいがらなきゃ・・・。


そして東京の病院では面白いことが・・・

こんにちは、はるべぇさん(笑)
一緒に入院してたんですよね。

あと、RUNさん、あつこさん、ふ〜☆さん、マサさん
お見舞いに来てくださって本当に本当にありがとうございました。

じゃっかんオフ会(笑)

私は病院ではSCSとよばれる脊髄刺激療法をうけました。
しかも平成18年に発売されたばっかの新型(キラーン)

って、わりとメジャーな治療法ですんません。

あとは、ジストニアの治療にバクロフェンポンプ補充療法ってなんが
最近保険適応になったらしく、チャレンジのため検査をしましたが
適応ならず↓↓

いっこだけ子を埋めて帰還しました(はるべぇさんよぉ〜さらば〜)

とってもいい病院(ちょおぼろいけど)ってかスタッフさんでしたよ。
・・・・って言わないと見てる人がいたら困るから言っておこ・・

いやいや、ほんといい人たちばかりでした。やっぱ田舎とはレベルが
違うって言う意味、わかった気がする。(地元の悪口後で言うから 笑)

本当はもぅちょっと治療粘りたかったけど、地元で薬の調整ってことで地元に帰りました。

まずね、食べたかったのはクリームソーダー!!!(今日念願かなった)
でもやっぱ、もとのようにガッツり食うってのはできないですね。
やせましたぁ〜♪

で、むかつくんはこっから。地元の病院入院拒否りやがった。はーい!痙攣
ありまぁす♪バルンカテーテル(しっこの管)はいってまぁす!!しかも血性の混合物でましたぁ〜

ん?ってか地元の病院で薬の調整すんじゃないのかい??
は〜〜〜〜ぃ??

ん〜〜〜〜〜おかしいよね?なにかおかしいよね??
で、今なんでお家にいるのかな?
医学と医療に捨てられたぞ?

全身性CRPS
固定ジストニア(症状)
脊髄性ミオクローヌス(症状)

は〜〜〜ぃ らっせぃらぁ  らっせぃらぁ〜〜
おかぁさぁぁぁん、お医者さんから棄てられちゃったよ〜
posted by まめ at 22:41| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。